FC2ブログ
2018.10.2014:43

山王神社のお祭りは明日21日10月20日

10月20日土曜日。今日は明け方雨音で目が覚める。急に冷え込み長袖外出となる。
18102005.jpg
チャリは買い物から、今日は山之内の山王神社明日のお祭りの様子を探りに駆けつける。11時24分西大路三条。島津本社前を駆け抜ける。三条通はここだけやけに広い。
18102006.jpg
次の駅が山之内です。向かって右手の小道を・・
18102007.jpg
真っ直ぐ100M。一本道に付き猿でも辿り着く。露天が結構並んでいました。

18102009.jpg
結構神輿が並んでいます

18102008.jpg
拝殿の本神輿。台座がかなり広く、下御霊神大宮神輿(京都一と言われている)に匹敵する幅だ。相当重たいに違いない。・・この鏡餅が、ここは白と白。上賀茂神社の末社何とかも同じく白と白で、紅白ではなくなぜ?

18102010.jpg
神輿の脇腹。菊の御門と三つ葉葵。誰が見ても徳川家。この本神輿のいきさつはよく分かっていない。

18102011.jpg
傍に小粒な姫神輿。・・この紋(神社)神紋は「崩れ菊」と言うそうで天皇家の菊の御門をそのまま使っては申し訳ないと言うことであえて崩しているそうです。楠正成の菊水紋も同じ崩れ菊と言う事です。

18102012.jpg
この姫神輿、「本」が多数飾られている。これは、徳川四天王と言われた本多忠勝が近江の膳所藩を賜り以降明治になるまでここの城主だった。明治になり、ここのお嬢様がこの神社へ嫁ぐ事になりその嫁入り道具で持ってきたとか(先代の奥さん)。・・三つ葉葵は「立葵」(本田家の家紋)。

18102013.jpg
他にも神輿が数基

18102014.jpg
剣鉾は2基

18102015.jpg
出発は明日正午ちょうど。コースは全く知らない。・・山之内という地名は、かつてこの広大な土地は比叡山の領地で俗に言う山内(境内)と言う意味。明治維新後の上知令で召し上げられたものですね、京都ではどこもそうです。ねねの高台寺と清水寺後ろの清閑寺が一番被害者で所有地の10分の9分捕られている。つまり今の姿は10分の1。
以上、祭りの準備中のおじさんにあれこれ教えてもらいました。大変貴重なお話で実に勉強になりました。有難うございます。
なお、本神輿のいきさつがつまびらかではなく、良くわからないとの事だが、三つ葉葵がある以上江戸時代に膳所藩で作られた事は確かな様だ。もう10年程前ここの神主さんから膳所藩から譲り受けたものだと聞いている。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

超お金持ち

Author:超お金持ち
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
名言

地球の名言 -名言集-

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR