FC2ブログ
2018.10.0915:01

2018年粟田神社「粟田祭」(少し)10月8日

10月8日月曜日。体育の日振り替え休日三連休最終日。京都市内もあちこちで運動会やら何やら様々なイベントが行われるも、チャリはそんなもん目もくれず二つの神社の祭りに駆け回る。空は雲一つない真っ青な日本晴れ無風。気温は28℃とかなり汗ばむ暑さ。先ず数年振りに東寺近くの 六孫王神社「宝永祭」へ駆けつけ、適度に追っかけ即座に踵を返す。
18100815.jpg
14時14分西本願寺通過

18100816.jpg
14時22分五条通を全速で駆け抜ける

18100817.jpg
14時33分四条大橋でバテる

18100818.jpg
14時50分、次のお祭り、粟田神社「粟田祭」。もうかなり進んでおり柳の白川筋を行くところでした。先頭の剣鉾が有力な氏子さん家の前に来ては竿を立てチリンチリン♪と鈴を鳴らす。青空にこだましとても縁起の良い音色です。

18100819.jpg
6基の剣鉾、至る所で鈴の競演。拍手が鳴り止まない(高度な技術が必要)。

18100820.jpg
15時10分地下鉄東山駅を行く神輿。蹴上の坂道→青蓮院の坂道・四脚門の斜め急階段と相当ばてている筈でこう言う大きな通りでは骨休みがてらの進行です。

18100821.jpg
粟田祭には現在18町にこの剣鉾が残っていると言われていますが年々飾る家が減っており最近では5箇所程度。それぞれが謂われ多い宝物で何百年も大事に保管している。祭りの時だけ飾ります。基本、同じ鉾が二つあり、一つは祭りに参加、もう一つはこんな感じで家で飾る「居祭り」。ここの剣鉾も確か江戸初期の天皇から下賜(拝領)されたものでまさに町内の宝物です。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

超お金持ち

Author:超お金持ち
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
名言

地球の名言 -名言集-

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR