FC2ブログ
2018.10.0515:01

明日からの三連休三つのお祭り10月5日

10月5日金曜日。明日から三連休。天気は明日6日が曇り雨、7日8日は晴れ予報。様々なイベント目白押しですが三つのお祭りを。
13101405.jpg
上下) 六孫王神社「宝永祭」。今年は10月8日13時出発。13時半過ぎ大宮九条交差点に現れる。
13101407.jpg

17100933[1]
上下)粟田神社「粟田祭」。同じく8日正午から。三条神宮道交差点で待ち伏せが正解。
17100919.jpg

2013年三栖神社炬火祭(神幸祭)
13101347.jpg
粟田さん夜の神事途中で切り上げ三条通りを駆け下り駅の駐輪場へ停め駅へ走り込み京阪三条19:07分発淀屋橋行き特急に飛び乗る。

たったの14分で中書島到着!
13101348.jpg
13101349.jpg
昨年も訪れた三栖神社炬火祭。鴨川に群生する葦を束ねた巨大松明。重さ1トンと言います。前面におたふくさん。福を呼び込め♪会場ではあちこち樽酒が振舞われ酒の匂いプンプン、それだけでふらつく。それは疲れのせいかもしれない、朝から動きっぱなし。

巨大な炬火(松明)点火は20時から
13101353.jpg
その前に若き乙女たちの奉納太鼓。なんか京都市内の祭りとリズムテンポが相当違いリオのカーニバルのような賑やかな太鼓でした。観衆の数が物凄アンコールの大合唱が響く!

見てくださいこの高張提灯!
13101354.jpg
天武天皇ですよ!天武天皇!!古代史の人物ではないか!壬申の乱、出陣の際ここの村人がこの松明で先導役を務めたと言います。日本史の世界ではないか!かれこれ1400年前の大事件ですよ。確実な生きたる証拠であり紛れもない史実です。

そろそろ時間となり・・
13101358.jpg
横倒しにして運ぶ。

20時過ぎ点火 太鼓の連打の中巨大松明は進む
13101362.jpg
一気に燃え盛る

13101364.jpg
こりゃ凄い!大火!目の前を通過!あっちー!あっつい熱い!思わずのけぞる!怖い!それでも見たい!

13101365.jpg
どんどん燃え盛る巨大な炎(約10M)。上の部分、電線が焼きつくのではと観客一様に叫ぶ興奮のるつぼ。

13101366.jpg
後から神輿が付き従う

壬申の乱は672年。その直接原因は諸説紛々で、ただ言えるのは勝てば官軍。・・その後国内を平定した大海人皇子は天武天皇として君臨する。翌673年の事です。そしてその在位初期、674年?675年?賀茂社を上下に分けたと伝えられますがその確たる証拠は神社側でもはっきりしないと言う事です。
2018年今年の炬火祭は明後日10月7日20時から。京阪中書島駅から歩いて5分。案内がないので駅で聞いてください。直ぐです。一度は見てみたい驚愕の火祭り。特に今年は10月22日鞍馬の火祭が中止となっています。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

超お金持ち

Author:超お金持ち
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
名言

地球の名言 -名言集-

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR