FC2ブログ
2018.09.1915:53

平安神宮無料公開延期9月19日

9月19日水曜日。本日は濃紺の空が広がる日本晴れとなりました。
18091901.jpg
今朝の最低は06:18分19.8℃とこの夏以来の20℃割れ。最高は14:29分30.4℃の真夏日。明日から当面雨曇り予報にチャリは久し振りの甲羅干しを兼ね走り回る。

18091902.jpg
今日は平安神宮神苑無料の日。年に春と秋2回あり7年?連続皆勤と言う呆れる程のしつこさも神社側はなす術なし。9時33分チャリは一目散に松原橋通過。空はご覧のスカイブルー。

18091903.jpg
上下)橋を渡って鴨川沿い。今年も図ったようにお彼岸に合わせちょうど満開。京都市内あちこちでどんどん開花中。
18091904.jpg

18091905.jpg
9時50分三条白川筋(下流)。ここにもはや白が。

18091906.jpg
粟田神社と言っても全国的には殆ど?ですが、八坂神社と兄弟関係(裏山で繋がっている)。一時期祇園祭の代役をやった事がある。ここの粟田祭も京都ではつとに有名です。10年程前からねぶたも参加するように(こちらでは大燈呂と言う)。なんでも、その昔弘前城主が上洛の折粟田祭の大燈呂を見てこれは良い!と地元へ持ち帰り始まったのが青森(弘前)両ねぶた。でも地元では古くより坂上 田村麻呂蝦夷征伐折の行列を模したものと伝わっている(出陣が静かな弘前で勝利のお祝い凱旋行列が青森ねぶた)。こちら京都市内の小粒な高松神明神社。ここは元津軽藩があった場所(今も町名は津軽町)。この神社をあれこれ探るとねぶたが伝わった軌跡が垣間見れる。・・粟田神社隣接の青蓮院の日誌からかつて粟田祭で大燈呂行列もあったと記されているのを発見、10年前何百年ぶり?に復活した。

18091907.jpg
9時56分平安神宮の鳥居が見えてきました。おおっ!あれが噂の鳥居か!

18091908.jpg
・・ところが、なんか変?何時もある「神苑無料開放日」の看板が無い。やな予感で近づくと、ガーン!あっやっぱりねやっぱりね!即座に諦める。まだ倒木の処理が終わらず、でも中止ではなく延期との事ですが何時かはまだ未定。左近の桜もかなりやられている。
18091909.jpg
取り合えず応天門から中を覗き込み引き上げる。何やらコンサートやるみたいで聞いた事もない歌手ばかりだ(若者には人気らしい)。

18091910.jpg
今年の時代祭のポスター。かなり見にくい。主役はこの人、巴御前(木曽義仲の恋人)。平安から明治までの様々な主役たち(女性)がいますが、僕が勝手に巴ともえと持ち上げ褒めちぎり賞賛の嵐の結果何時の間にやら主役になっていました、あはは。衣装が格好良いですよ。下のひょうきんな男性(ひょっとこさん)も大人気者(江戸行列先頭を走る)。めっちゃ笑わせてくれます。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

超お金持ち

Author:超お金持ち
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
名言

地球の名言 -名言集-

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR