FC2ブログ
2018.09.1813:33

小さい秋を探し9月18日

9月18日火曜日。彼岸の入りを前に日々秋らしい気候となって来ました。今日は06:21分20.4℃(明日には20℃割れとなりそう)から12:57分の29.2℃まで。フィリピンに猛威を振るった台風22号MANGKHUT(マンクット)、昨日17日16時消滅。
18091801.jpg
小さな秋を探しチャリは京都駅前へ。9時08分早くも発見!東本願寺南端に今年も同じ位置に同じ数だけ咲いていた。

18091802.jpg
更に発見!東本願寺南堀、花蓮「淀姫」の所にまさに小粒なプチ木槿

18091803.jpg
東本願寺正面、御影堂門前に鈴なりのイチョウ。これぞ小さな秋!

18091804.jpg
東本願寺北堀、十三段白壁と言うらしい。俗に「なめこ壁」ですが京都では先ず言わない。小さな秋の主役が満面の笑みで続々開花。

18091810.jpg
チャリは西本願寺へ移動。阿弥陀堂門をバックに小さな秋を。

18091805.jpg
西本願寺北、東急ホテル脇。毎年必ず赤が開花して白ですが今年は非常に珍しい。この石碑の真下に乱れ咲きます。

18091806.jpg
何時ものスーパー横の公園でも小さな秋発見。文字通り小さな花ですが、なんでしょう?あちこちで咲いている。

自転車走行区間の考察・・
18091807.jpg
片道4車線50M幹線御池通、堀川~千本間は片道1車線の細い道となります。ここにも先月なぜか自転車走行ラインが敷かれた。歩道の幅はそれなりにあり歩行者はかなり少ない。車道を走る自転車は殆どいませんが車は一車線ゆえ追い越せずイライラしっぱなし。

18091808.jpg
問題は最後のこの千本通、JR二条駅前T字の交差点。ちょっと見にくいが、歩道は左右にかなり離れた位置にあります。しかしこの自転車ラインは真っ直ぐとなっています。普通常識で自転車はここから歩道へ移動し横断歩道を走る筈ですが、このラインを見る限り真っ直ぐ走れと錯覚を起こしそう。いや、錯覚ではなく、自転車も車と同じくこのまま左右に走りなさいと言う指示か?・・府警前の走行ライン、この場面と同じ最後は90度左矢印で、一目で歩道へ移りなさいと判断できます。こんな出鱈目だからこそ・・

18091809.jpg
こんな風に。・・再度商店街のとこ。ここも横断歩道は左右かなり離れた位置ですが、今や自転車は商店街から真っ直ぐ走り真っ直ぐ入っていくようになっている。ぶつからないのが不思議で、それだけ車は(逆に)プレッシャー掛けられ追い詰められている。今日もいましたよ、片道1車線の走行ラインを2列で走る女の子。滅茶苦茶だ!
今日は以上です。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

超お金持ち

Author:超お金持ち
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
名言

地球の名言 -名言集-

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR