FC2ブログ
2018.08.2715:01

高瀬川に彼岸花の芽8月27日

8月27日月曜日。8月も残す所あと僅か。宿題を忘れていた小学生の多くが親に泣き付いている頃ですね、あはは。真夏の暑さは途切れることなく今日も続く・・
関東以西で猛暑 午後は雷雨も  27日の予想最高気温
  37℃ 熊谷、さいたま、甲府、名古屋、岐阜
  36℃ 東京、前橋、京都、日田(大分)など
  35℃ 千葉、横浜、大阪、奈良、鳥取、岡山、松山、佐賀など

18082701.jpg
今日も早めの外出。9時28分チャリは木屋町松原通過。高瀬川は春は桜、梅雨は紫陽花、そして秋は彼岸花から紅葉と四季折々の花が咲き季節の移ろいを知らせてくれる。その彼岸花、ここは毎年飛びっきり早くはや芽を吹いている。松原橋(高瀬川)直ぐ上。間もなく全体(高瀬川沿い)に開花が始まる。土筆んぼうに良く似ていますね。この状態がしぶとく続き開花は3日後かな?

17083006.jpg
昨年8月30日同じ場所(反対向き)。・・ここだけなぜか異常に早く、原因としては地熱が下がらない、夜もネオン照明で照らされ気温が下がらない、あるいは早生の彼岸花?そんなのある?

18082702.jpg
9時30分鴨川の松原橋通過

18082703.jpg
9時34分鴨川沿いに咲くプチフラワー。名前は?親指大ほどの花。・・鴨川では毎年この花が散り終える頃入れ替わるように彼岸花が芽吹いて来ます。5年ほど前まで異常に速く開花していましたがこの数年秋の彼岸の入り9月20日頃よりの開花となりその名の通りまさに彼岸に咲く曼珠沙華と正常な状態に戻っています。今年もその辺りからの開花でしょう。ごく標準的な年。

18082704.jpg
9時39分四条大橋。ここから撮ってると必ずといって良いほど観光客が真似をしだす。せまっ苦しい市内の喧騒から逃れ唯一開放感を味わえる場所といってよい鴨川。誰にも邪魔されず大きく深呼吸したいのですがね、それまで真似されちゃ・・。たまに写している僕を撮るつわものがいますが、俳優にでも見えるのでしょうか?あるいは撮りたくなる程珍しい顔かな?多分後者に違いない、あはは、いやとほほ?

18082705.jpg
9時53分荒神橋まで来て街中へ突進

18082706.jpg
9時58分御所寺町御門。百日紅がかなり開花していました。その名の通りのロングラン開花で時代祭の10月22日でも咲いていた年があった。

18082707.jpg
10時08分蛤御門入った清水谷家の椋の木。蛤御門の変最大の激戦地です。青々と繁り元気そのもの。結構な樹齢の筈で近代日本の夜明けを知る貴重な生き証人。ただ黙して決して語ろうとはしない。黙って見つめればその激闘が浮かんできそうだ。

18082708.jpg
10時10分チャリは蛤御門から出て街中へと消える

18082709.jpg
家に帰り着き12時36分屋上から空を見上げる。入道雲とすじ雲が入り乱れ夏と秋が混在同居しているようです。
今日の最高は12:38分の36.0ちょうど。明日以降最高は順次下がっていきそうです。猛烈な暑さだった今年の夏。やっと開放されそうだ。
今日は以上です。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

超お金持ち

Author:超お金持ち
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
名言

地球の名言 -名言集-

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR