FC2ブログ
2018.08.2515:01

鵺の森の大将軍神社が8月25日

8月25日土曜日。昨日台風20号消滅に続き本日早朝4時台風19号消滅。これでやっと0になる。そして再び暑さがぶり返し全国的に猛暑日に。京都市内、今朝深夜00:34分29.2℃から06:32分28.3℃と全く下がらず昼間よりこちらのほうが深刻だ。本日の最高は12:55分の34.6℃。
18082501.jpg
今日はちょっと寄ってみたい所があり9時08分チャリは松原通を疾走。途中地蔵盆やってました。
18082502.jpg
9時16分四条大橋から。午前中は曇り。
18082503.jpg
9時29分東山三条交差点。ここから一つ下がった信号を左に折れると・・
18082504.jpg
直ぐに大将軍神社。通称鵺の森。
18082505.jpg
境内摂社東三条社。これこそかつて夜な夜な御所へ飛んできては奇声を発し幼帝近衛天皇を震え上がらせた鵺の住処。夜な夜な東三条から飛んでくると言う記述通り。どの天皇か諸説あるようですが、鵺退治の頼政の時代なら近衛天皇でしょう。
なお見事鵺を射止めた北面武士頼政、褒美に飛び切りの美女をあてがわれ、居並ぶ美女(12人)を眺めふと呟いたのがあの「何れが菖蒲か杜若」。随分と羨ましい限りの悩みではないか!あはは。・・この東三条社の御神木モチノキが倒れ拝殿が倒壊したとのニュースを見て慌てて駆けつける。

18082506.jpg
樹齢数百年と記事にはあるが100年から900年までの幅があり大雑把過ぎ。立ち入り禁止で遠くから眺めるに、中は空洞でした。
18082507.jpg
大将軍神社の拝殿が倒壊8/24(金) 13:36配信 産経新聞
 台風20号の影響により、京都市東山区の大将軍神社の高さ約15メートルのモチノキが倒れて拝殿を直撃、倒壊した。
 同神社によると、24日午前7時ごろ、拝殿が倒れているのを見た近隣住民から連絡があった。モチノキは樹齢数百年といい、ご神体の一つ。根元から折れて拝殿の屋根に倒れており、重みで柱が折れたとみられる。
 同神社では昨年10月の台風21号の際も木が倒れて境内の別の建物を直撃、神社はその建物を修復したばかりだった。三芳総代は「昨年のこともあり心配していたが、まさか倒れるとは思ってもみなかった」と肩を落とした。

これは鵺の祟りなのか?はたまた死に絶えた鵺が21世紀の今蘇ったのか?あるいは単なる自然の悪戯なのか?
場所が場所なだけに何となく妖気が漂っているような・・

・・怪我人なしが不幸中の幸いでした。

18082508.jpg
チャリは引き上げる。9時40分三条大橋東詰だん王法林寺今月のお言葉。
18082518.jpg
9時44分二条大橋通過で街中へ
18082509.jpg
9時51分革堂さん。ここでも地蔵盆が。境内奥にテント張って大賑わいとなります。
18082510.jpg
9時55分堺町御門から振り返り。この町内も今日が地蔵盆。孫でしょうか、婆さんが鉦を叩いて始まりを知らせる道程を一緒に歩いて教えている。こうやって次世代に引き継がれてはもう何百年続いているのでしょう?

18082511.jpg
建礼門後ろ、紫宸殿正面承明門の修復のテント(みたいです)。珍しい1枚。
18082512.jpg
九条家の池
18082513.jpg
10時22分チャリは元誓願寺通何時ものお寺さん今月のお言葉眺め急ぎ足で駆け抜ける。今日は北野天満天神さんだ。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

超お金持ち

Author:超お金持ち
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
名言

地球の名言 -名言集-

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR