FC2ブログ
2018.08.0717:01

六道まいり2018年8月7日

8月7日火曜日。今日は立秋。暦通りの涼しさになる言う事で、京都も最高34.8℃と忘れかけていた35℃割れとなり一気に秋の気配へ(とても涼しく感じる)、ぶはは。

18080703.jpg
京都では本日より六道参りが始まります。9時07分チャリは松原橋通過。

18080706.jpg
上下)六道の辻西福寺
18080707.jpg

18080704.jpg
上下)六波羅蜜寺
18080705.jpg


そして京のお盆と言えば代名詞の六道珍皇寺
18080708.jpg
六道とは、人間があの世へ行く時現世での行いで六つの世界=地獄・餓鬼・畜生・修羅・人間・天上の何れかへと導かれる。宗派で異なりますがその道を吟味するのは閻魔大王。大昔は鳥辺野の葬送地へ行くのにここでてら銭(通行料)をせしめていたと言う。閻魔大王も意外とちゃかりしていたようです(六文かな?)。またここらの町名は轆轤(ろくろ)町、掘り返せばロクロがごろごろ出てくる。詳しくは轆轤町由来で検索を。幽霊飴とか怖い話もあります。

18080709.jpg
これが京都のお盆の代名詞「迎え鐘」。十萬億土の冥土まで響くと良くわからん尺度だが、あの世の先祖にまで響くと言う意味合いでしょう。こうして先祖を迎え入れる。まだ9時19分で行列は20人程度。これなら5分待ち。

18080710.jpg
閻魔大王の補佐役小野 篁。実在の人物で、ここの井戸は死の六道と言われ、 篁は夜な夜なこの井戸から冥土入りし明け方なぜか嵯峨清涼寺の薬師寺の井戸(生の六道)から這い上がり御所へ参内したと言う。諸説あり面白おかしく相当脚色され今日に至っているようです。なお 篁は遣唐使として乗船も行きたくないと言って途中で降りその後の人生は冷遇続きとなる。

18080711.jpg

18080713.jpg

18080712.jpg
9時22分日差しが強烈になってきた。それでも続々ぞくぞくとあらゆる方角から迎え鐘目指し集まってくる。先祖を迎え入れる遥か昔よりの行事です。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

超お金持ち

Author:超お金持ち
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
名言

地球の名言 -名言集-

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR