FC2ブログ
2018.06.1317:01

5年ぶり藤森神社の紫陽花へ6月13日

6月13日水曜日。台風は去り何事もなかったかのような青空で朝を迎える。
18061301.jpg
最高が25℃と涼しい1日でした。
6月なのに雪! 北海道ぶるぶる…肌寒い朝 峠に雪が積もる。
13日の北海道は寒気の影響で北見市の石北峠で雪が降るなど、各地で肌寒い朝となりました。(北海道ニュースUHB)
18061302.jpg
今日は久々、5年振りかな?藤森神社の紫陽花へ行ってみようとチャリは猛然と家出!9時36分東本願寺を突き抜ける。題して京都タワーと紫陽花とねむの木。先ほどメールがあり昨日の筆のような草はシロバナネムノキ。調べるとどんぴしゃ。有難うございました。最近ねむの木の鉢植えをよく見かけ、触ってもピクリともしませんね。人間慣れしたのでしょう、あはは。
18061303.jpg
鴨川渡り・・
18061304.jpg
京阪の踏切通過・・
18061305.jpg
一直線の本町通り(旧伏見海道)へ出てひたすら南へ向かう。橋には伏水街道と銘打ってあり地元では今もこちらを多用しているようです。酒どころ伏見は水だらけだ、あはは。
18061306.jpg
9時59分伏見稲荷通過。列車が着く度に満員の観桜客がはじきだされる。9割は例の外人さん。おかげで本町通りは常に大渋滞となっている。
18061307.jpg
深草を抜け10時08分藤森神社到着。東本願寺から30分。京阪に乗れば逆に時間がかかる。
18061308.jpg
5年ぶりの紫陽花。神社の左右2か所に植えられている。5年前来た時はこのポスターのような咲きっぷりだった。今年はどうかな?心わくわくドキドキ。
18061310.jpg
入場料は300円のままだ。ポケットには500円玉しかないのである、あはは。300円払うと入場券の代わりにこのお守りが貰えます。実はこれ欲しさに遥々訪れたのです。この5年間毎日朝は願掛け夜は感謝の気持を欠かさずお陰様で無病息災。古いお札を巫女さんに預けいざ紫陽花の森へ・・
18061309.jpg
入った途端、急速に固まる。あじあじあじ、紫陽花がない!\(゜ロ\)ココハドコ? (/ロ゜)/アタシハダアレ?
18061311.jpg
想定外、驚きの大不作、神社創建以来のまさかの事態か?殆どの株が咲いていない。
18061312.jpg
2番目の紫陽花の森。ここ藤森神社は武士のお詣りが盛んでした。江戸年間幕府直轄領として特異な発展を遂げておりお祭り一つとっても洛中のそれとかなり趣が違います。こちらは江戸文化の色彩濃厚。
18061313.jpg
見物人みな早足。あっという間に終了。・・それでも今日も神戸ナンバーの観光バスが来ていました。・・コメの作柄指数、100を基準とし80%でも不作と言います。今日紫陽花の咲き具合は10%程か?それ程ひどい状態だった。原因は全く?その証拠に御池通の青紫陽花・真如堂・智積院の紫陽花、見事な咲きっぷり。・・何となく、柿のような表と裏年があるのかな?そう巫女さんをなだめ神社を後にする。
18061314.jpg
帰りは緩い坂道。ゆっくりゆったりのんびり走る。
18061315.jpg
伏見稲荷通過。街道の宿場町をイメージ。・・昔のお稲荷さんはそりゃとても静かでひっそりと佇んでいたのですがね、今や清水寺同じく京都人は誰も行かなくなっています。網走番外地状態、あはは。

18061316.jpg
11時14分豊国神社まで戻る。正面の公園、紫陽花と手前は百合のようでそうではない。葉や茎が全く違う、でも咲くのは同じ時期、なんでしょう?前は名札があったが見当たらなかった。
今日は以上です。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

超お金持ち

Author:超お金持ち
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
名言

地球の名言 -名言集-

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR