FC2ブログ
2018.05.2019:01

今日は三つの神社のお祭り5月20日

5月20日日曜日。本日は春のお祭り最後の集中日。
18052001.jpg
最高最低とも4月の気候となりチャリは力の限り走り回る。
18052002.jpg
正午前壬生の梛ノ宮神社さん到着。出発前の境内。
18052003.jpg
ここの行列もどこにも引け劣らない大行列です
18052004.jpg
ちょっと離れた所が少年鼓笛隊の集合場所
18052005.jpg
壬生勤王鼓笛隊。秋の時代祭で先頭を行きますが、時代祭が始まって数年間、京北山国隊の本物の兵隊達が参加してましたが歳と共に出られなくなり、その間数名の兵隊さんがここ壬生へ移り住んで来た。多分材木関係の仕事だったと思われます。その数名が廃れそうになった鼓笛隊のすべてをここ壬生の人達に教えそれから代わって時代祭に参加するようになったと言う事です。山国隊の武勇伝は各自調べてください。特に上野戦争における勇猛果敢なる活躍は今尚語り継がれています。

18052006.jpg
露店も半端じゃありません。坊城から新中道までの300Mびっしり。

13時05分下御霊さんのお祭りへ
18052007.jpg
毎年飾られる剣鉾。現在8つの町内が飾ると言いますが5つ位しか知らない。
18052008.jpg
ここも丸太町から二条までの200M間露店がびっしり。かなり賑わっていましたよ。
18052009.jpg
行列は午前中は銅駝学区をクネクネ二条大橋を渡り対岸新洞学区をクネクネ廻り一旦神社へ戻る。昼から今度は堀川方面へ進み出水まで上がる嫌になる程広大な道程です。3年前から旧府庁に入り込み神輿の差し上げを。昼からの出発に合わせ枝菊鉾さんがトコトコ神社へ向かって来ました。立派な鉾ですね。・・この台車に飾られる胴掛、10年程前に新調したものですが驚きの値段。聞いたら腰抜かす恐れあり秘密のままに。祇園祭の「山」そっくりですね。町内の宝。

14時16分宮川町
18052010.jpg
3つ目は十日ゑびすの恵比寿神社さんのお祭り
18052011.jpg
神社から四条縄手へ出て南座を横切り団栗から宮川筋へ入り込みクネクネ消えては現れるの繰り返し。
18052012.jpg
もうすべて廻り終えた後で、最後宮川筋を出て・・
18052013.jpg
五条大橋から上り五条坂へと消えて行った。ここの神輿は超スリムの特注。狭すぎる宮川町の路地へ入り込んでは差し上げる為普通サイズでは入れない。また5年程前から掛け声を「えーさい よーさい♪」と変えました。無論建仁寺開祖栄西に因むものです。この栄西禅師と言う人物、仏教のみならず奈良の薬師寺だったか?五重塔の建設も手掛けています。・・頭の出来がまるで違いますね、あはは。
今日は以上です。残る写真、街角の紫陽花がどんどん色付いている。だがもうバテバテ。明日は東寺弘法さん。
雨よ降ってくれ!あはは。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

超お金持ち

Author:超お金持ち
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
名言

地球の名言 -名言集-

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR