FC2ブログ
2018.05.1909:36

2018年御霊祭末広神輿を追っかけて5月18日

5月18日金曜日。本日は(上)御霊神社のお祭り。予報は曇りから雨も幸運にも日中は全く降らず29℃無風曇り空の中蒸し暑い中で伝統の還幸祭が執り行われる。
18051807.jpg
13時ちょうど御霊神社。末広会の神輿差し上げ。これからの長旅にお乗りの神様覚悟!

18051808.jpg
13時04分南門から出てきました。・・この南門、実は伏見城の遺構であります。最後の伏見城と言う事で、家康築城伏見城の城門。確実な情報であります。本邦初そして最後の極秘情報でした。

18051809.jpg
「えらいやっちゃえらいやっちゃ♪」末広独特の囃し。なぜシンバルを叩くぜんまい仕掛けの猿みたいな掛け声となったのか、定かではない。ただひたすら面白い。13時22分賀茂川土手にて囃す。園児たち一緒に「えらいやっちゃえらいやっちゃ♪」大合唱。末広神輿、正式には出雲路神輿でここらが縄張り。来年は出雲路橋で囃します(隔年交代)。

18051810.jpg
寺町を下がり14時ちょうど枡形商店街。「えらいやっちゃえらいやちゃ♪」

18051811.jpg
3基の神輿無事商店街通過。しんがりは宮司。

18051812.jpg
14時11分河原町今出川交差点通過。ここは今出川口神輿の縄張りでぐるり1周辻回しをやる。
末広神輿  =明治10年に新たに加わったと言う事でかなり新しい(神輿自体は江戸中期作)。
小山郷神輿 =文禄5年(1595年)、後陽成天皇即位で先代正親町天皇愛用の御鳳輦を賜り神輿とする。
今出川口神輿=元和5年(1619年)、後水尾天皇即位で先代後陽成天皇愛用の御鳳輦を賜り神輿とする。

18051813.jpg
上下)14時21分河原町広小路府立医科病院。御霊太鼓が打ち鳴らされ続いて末広神輿現る。ここは今出川口神輿の縄張りですがなぜ末広が?・・個人的な理由で昨年より入り込むようになったと言う事です。病院医師患者総出でのお迎えでした。「えらいやっちゃえらいやっちゃ♪」。
18051814.jpg

18051815.jpg
15時ちょうど御所朔平門。今出川御門と向き合う北の門です。次々と行列が到着。この牛車も下賜された本物であります。

18051816.jpg
総代で宮司が門へ向かい祝詞。・・下賜された二つの御鳳輦がこんな立派な神輿に生まれ変わったとの主旨。歴代の天皇が楽しみにされていたと言う。

18051817.jpg
還幸列出発。コースは更に長く遠い。神社へ帰り着くのは19時過ぎ。

18051818.jpg
15時36分、3基の神輿一斉の差し上げ。お祭り最大の見せ場。この朔平門、190年振り参内を許された10年前、一番最初の年はこの門が開けられたと言う事です。歴史に明るい職員が定年で後釜から閉められたままとなっている。御霊神社年に一度の晴れ姿、是非来年から解放してもらいたいものだ。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

超お金持ち

Author:超お金持ち
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
名言

地球の名言 -名言集-

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR