FC2ブログ
2018.05.0319:01

今年も今宮神社へ5月3日

5月3日木曜日。今日は祝日ですが何の日だったか?すっかり忘れ調べたら憲法記念日でした。
18050301.jpg
昨日の雨も東北へ移動し西日本は徐々に回復基調
18050314.jpg
9時22分スーパー巡り途上壬生寺へ。29日から始まった壬生狂言、日々初演の「炮烙割」で舞台から叩き落された炮烙の残骸。2月3日節分に奉納された善男善女の炮烙はこの期間では割り切れない圧倒的数にのぼり、だが残りはお寺さんが責任持って割ってくれます。気持ち良く割れるほど縁起が良い。そんな伝統です。・・この破片、昔は毎日スコップで片付けていましたが今はフォークリフトでまとめて処分する。
18050315.jpg
9時26分嵐電踏切に花菖蒲が咲きました
18050316.jpg
街角のこんな花見つめ、チャリは一気に今宮神社を目指す。
18050317.jpg
永遠坂道一本道の堀川をひたすら北上。10時24分、堀川北大路交差南100M(西側)。紫式部と右奥)小野篁の墓と伝わります。この時代今の様なお墓と言うものはなく皇族級の人のみこんな墳墓で弔われる。
18050318.jpg
10時45分今宮神社到着
18050319.jpg
門前名物あぶり餅。2軒あり右は西暦1000年創業の老舗。今宮神社と言えばあぶり餅、あぶり餅と言えば今宮神社。余りに有名過ぎる。
18050320.jpg
今宮祭神輿巡行は5月5日。3つある神輿の一つ、大宮神輿。・・秀吉念願の嫡子秀頼生誕に大喜び。それを記念してこの神輿を寄進した。1593年の事ですから現存する神輿としては京都一古い?日本一?御香宮さんに残る千姫神輿、秀頼と千姫の結婚祝いに寄進されたものですが結婚は1603年。これとて余りに古いがそれより更に古い今宮の大宮神輿。・・気になるのは五七ではなく五三の桐。太閤桐は何も五七だけではないと言う事で、後はよく分からない。千姫神輿にはクッキリと五七の桐紋が刻み込まれ明らかに豊臣方による寄進であると断言できます。
18050321.jpg
11時07分千本鞍馬の千本閻魔堂へ。あれっ?よく見たらリハーサル中。こうやって一つ一つ覚えて行く。
18050322.jpg
「いろは」も数年前復活させたものです。「伯母ケ酒」は抜群に面白い。「神崎渡」もここの代表的演目。千秋楽「千人切」は演技者総出演によるフィナーレ。今年はここを代表する「土蜘蛛」が見当たらない。何かあったのでしょうか?
18050323.jpg
これは狂言と別の、お盆に行われる千本六斉念仏。どこの六斉も必ず「祇園囃子」があります。山鉾巡行のメロディーに浮かれに浮かれ舞い踊る庶民、各六斉それぞれ創意工夫のスタイルでここ千本さんは雀踊り。西陣華やかし頃、この狂言この六斉念仏は随分と賑やかだった事でしょうね、今もハイカラな衣装にその昔の栄華が偲ばれるようです。
18050325.jpg
チャリは千本の坂道をビューッと駆け下りる。沿道沿いにこの幟がはためく。今宮さんの領域も桁違いに広く北山から南は今出川まである(一部中立売まで下がる)。西陣全域を傘下に収める巨大な神社である。
18050324.jpg
12時06分中京役所前の花菖蒲眺めチャリは家路を急ぐ。

18050302.jpg
一旦帰宅後再び外出。今日はお稲荷さんお帰りの日。14時55分松原通。
18050326.jpg
松原から七条大橋を渡り東山へ。ここらも領域に入ります。
18050327.jpg
田中経由で五条大橋を渡り戻って来ました。この後竹田街道経由で伏見へ帰社。
今日は以上です。明日は葵祭斎王代禊の儀。今年はどっちだ?
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

超お金持ち

Author:超お金持ち
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
名言

地球の名言 -名言集-

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR