FC2ブログ
2018.02.0218:36

2018年壬生寺の節分2月2日

2月2日金曜日。季節は冬から春へ。今年も京都に節分の季節がやって来ました。
18020201.jpg
朝9時の気温。最高は7℃止まり。
18020202.jpg
東京だけ大雪警報。数センチ積もると大騒ぎ中。
18020203.jpg
10時半壬生寺表参道
18020204.jpg
壬生寺正門
18020205.jpg
正門入る。今日は金曜で少ない筈ですがここ数年明日3日の混雑を嫌う人が早めに来るように。
18020206.jpg
お祭り状態
18020207.jpg
昔そのままに炮烙屋が軒を連ねる。黙々と書いてるのは・・
18020208.jpg
炮烙の裏側。大念佛とひたすら書き続けてます。数が桁違いで奉仕の皆さん頑張って貰わないと間に合わない。
18020209.jpg
こうやって皿の中に氏名年齢願い事を。明日は大混雑で押し合うような状態に上手く書けません。
18020210.jpg
護摩炊きは本日2日14時から。壬生狂言「説分」は今日明日13時から20時まで1時間おきに繰り返されます。
18020211.jpg
線香をあげる人が絶えません(売り場は行列)。立春(新年)を迎える節目(先祖供養)として昔からの伝統の様です。
18020212.jpg
書き終えると大事に抱え本堂左手のここに奉納(5年程前から100円必要となりました。最初の年は50円だったのだ!あはは)。これを春の壬生狂言「炮烙割」で積めるだけ積み最後叩き落して割る。厄を落とすと言う意味。なお炮烙は長年2日3日両日のみでしたが参拝者が後を立たず3,4年前から4日も販売するようになりました。この奉納場所で臨時販売となります。膨大な数に上り狂言の中だけではとても割り切れず残りはお寺さんが責任もって割ってくれる。
18020213.jpg
壬生寺へ向かう1本道入り口に梛ノ宮神社
18020214.jpg
神剱鉾(破魔矢)を買い求めると巫女さんが舞ってくれます。酷い時は十日ゑびす巫女さん状態。
18020215.jpg
チャリは移動。10時43分JR二条駅前某宗教大今月のお言葉眺め快進撃は続く。・・ドキッとするお言葉ですね、あはは。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

超お金持ち

Author:超お金持ち
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
名言

地球の名言 -名言集-

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR