FC2ブログ
2018.01.2520:01

2018年北野天満宮氷点下の初天神

1月25日木曜日。マイナス40℃一級の寒波が列島を包み込み極限の寒さの中北野天満宮今年最初の「初天神」が開催されました。毎月25日開催です。
18012503.jpg
今朝は記憶にないような-4℃まで下がる。9時半でも-1℃
18012519.jpg
着いたのは12時08分。家を出る10時半でも-1℃だったので目をつぶって氷点下のままにしてもらいましょう、あはは。夜が明けると青空が広がり太陽の温もりが骨身に染みる。同じマイナスでも晴れと曇りとでは全く違う気温に感じる。手のかじかみは全くなくほんとにマイナス?・・写真、いつもの自転車置き場ですが、どんなに少ない月の天神さんでも10台20台と並んでいます。今日は生まれて初めて目にするたったの2台。思わずレレレ?
18012520.jpg
直ぐに東門。今日は相当少ないみたいだ。
18012521.jpg
と目抜き通りを眺めると、矢張り初天神。東寺弘法さんと肩を並べる京を代表する縁日。矢張り規模が違います。チャリが2台、地元民はみな家に閉じこもっていると言う事。僕が3台目。・・3人の暇人が来たと言う事です、あはは。例年初天神は21日東寺初弘法同様空前の人出となりますが、こんな年も実に珍しい。・・と言うか、マイナス4℃と聞けば誰も出ませんよね普通。自転車2台がすべてを物語っている。
18012522.jpg
雪を被る三光門
18012523.jpg
雪を戴く本殿(後ろから)。秀吉嫡男秀頼公作。
18012524.jpg
三光門左手の白梅今だ開花せず
18012525.jpg
楼門先、宝物館前の白梅も僅か数輪咲くのみで先週から全く動意なし。今年の寒波は本格的だ。
18012526.jpg
恒例となった猿回し。きびきびとした彼女の声が響き渡ってました。
18012527.jpg
12時25分毎度の角度楼門から。一見多いように見えますが矢張りかなり少ない。例年の初天神だとこの3倍の混みようです。ゆったり歩けるこれ位がちょうど良いのですがね・・。
18012528.jpg
初天神でも殆ど咲かぬ梅。7,8年周期の波のようで別段驚くほどの事でもないが、昨年一昨年が余りに早過ぎ、京都では本来梅は2月に入ってから咲くのが常識で、つまり当たり前の年に戻っただけなのかな?写真は本殿真後ろの雲竜梅。数輪咲いたまま後が全く開花していない。余程寒いのでしょう。
18012529.jpg
12時39分突如猛吹雪となる
18012530.jpg
5分で止み一転晴れ渡る。良く写りました、何点でしょう?南天満点!・・葡萄に見えて来てお腹がグー!、腹減った!
18012533.jpg
とことこしょぼしょぼ、東門より退場。
18012531.jpg
12時55分帰り道、天満宮から五辻を歩いて5分の千本釈迦堂。ここの節分も有名ですよ。おかめさんが悪い鬼を鬼が島へ追い返すストーリー(茂山社中狂言)。地元出身の国会議員等年男が豆まき。ここは殻つきのピーナッツで落ちた奴でも奪い合いです。北野天満の節分が終わる頃に合わせて15時から。伝統ある節分で矢張りかなり混み合います。
18012532.jpg
帰りに見かけたポスター。・・ここね、わかりにくいんですよ。泉涌寺バス停上ル東入ルで分る人は先ずいない。一筋目を東へ入って数百メートル先です、あはは。元は泉涌寺の境内末社なのでしょうね多分。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

超お金持ち

Author:超お金持ち
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
名言

地球の名言 -名言集-

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR