FC2ブログ
2018.01.2119:01

2018年東寺初弘法1月21日

1月21日日曜日。チャリは2018年今年初の東寺「初弘法」へ。
18012109.jpg
先ず東門へ。自転車が視界から消える程停められ一目で大混雑が分る。11時13分、信号が変わる度にこの状態。全く進まない。
18012110.jpg
脇道から入り込み東門下から。元祖圧縮販売で進まない帰れない阿鼻叫喚の大混雑中。
18012111.jpg
チャリは即座に踵を返し大きく迂回の反対西門へ。入ると直ぐ大師堂。何やら新し建物が建つみたいで、ここに2本の河津桜があってかなり立派な桜でしたがどうなったのか?今度聞いてみよう。見える梵鐘は足利尊氏寄進のもの(現在のは2代目、20年程前に代わりました)。
18012112.jpg
女子トイレ
18012113.jpg
男性トイレ。・・写真が多過ぎかなり間引いてます。
18012114.jpg
護摩木
18012115.jpg
大師堂から外へ出られず引き返し・・
18012116.jpg
毎度チャリはひとっ走りの南へ移動。南第二門から入り、お婆ちゃんの100円駄菓子。取り囲まれ大変な事になってました。今日は爺さん二人が必死で補給。1年を初弘法たった1日で暮す良い婆さん。100円なんでつい5つ10ヶとまとめ買いばかり。婆様はマジ蔵が建ちます、いやもう建ってるか?終日こんな状態で今日は昼飯さへ惜しんで頑張っているようです。バカ売れとはこの事を指す。
18012117.jpg
干し柿。大粒で見るからに美味しそう。千円でかなり山盛りサービス。いつも昼過ぎには売り切れ。
18012118.jpg
300円のお好み焼きもひたすら焼くのみ。豚肉と卵もちゃんと入ってます。・・しかししんどいでしょうね、立ちっぱなしで黙々とひたすら焼いている。300円で儲けあるのでしょうか?かなり気になる。
18012119.jpg
露店の位置は毎月変わる店と固定の店とがあるようでその仕組みはよく分からない。ちりめん山椒とすぐき、共に京名物です。シラスは直ぐ腐るので盆地の京都では皆食った事がない、だから味を知らない、あはは。刺身然り。何があっても鯖寿司こそが一番美味いと頑なに信じ込んでいるのであーる。
18012120.jpg
初弘法、お大師様にお参りする善男善女の皆さん。身動き取れず引き返す。
18012121.jpg
南大門から。目隠しペイントは消しゴムしか知らないのだ。
18012122.jpg
その正面金堂から振り返りパチリ。月に一度この弘法さんの日だけ御開帳の薬師如来(巨大)。いつ見てもお顔が違い今日は微笑んでました。今年の無病息災を静かに願う。
18012123.jpg
南大門から出る。こちらは近鉄東寺駅からの参拝者で、終いと今日の初弘法の日だけ帰り専門の一方通行規制となったようです。・・しかし恐ろしい程の人ですね。まだ12時11分。帰る客以上に来る客の方が多い筈で東門は更に混雑している事でしょう。
18012125.jpg
12時19分、南西角をチャリは引き上げる。誰も餌をくれないのでふてくされる青サギ。目の前ですがピクリともしない。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

超お金持ち

Author:超お金持ち
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
名言

地球の名言 -名言集-

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR