FC2ブログ
2018.01.1418:01

2018年三十三間堂通し矢1月14日

1月14日日曜日。寒気が緩む筈が今日の京都地方、予報に反し終始曇り日となりこの冬一番寒く感じました。・・寒い筈です、夕方の天気見て7℃予報が4℃止まり。
18011405.jpg
今日は三十三間堂伝統の「通し矢」。日本中から有段者が集いその数2千有余名。新成人の晴れ着女性から始まり最後名人位の対決となる。弓道界を代表する名人の大会はさすがド迫力。的を射るにもど真ん中に入ります。
こんな人に狙われたら逃げ場なしですね、あはは。成人の日は1月15日と決まっていて、京都の1月15日は通し矢と知れ渡っていたが最近の変更は意味不明、今年は何と1週間も早い8日。ここは15日に近い日曜と決めてる。その方が分りやすいし常識なのでは?・・震え上りながら11時17分無事到着。こんなに多いのは年に今日と桃の節句のみ(共に無料日)。
18011406.jpg
入口。普段600円が無料!新成人の演技が終わる頃みなここで記念写真。ちょっと早かった。

18011407.jpg
縁日ではありませんよ、境内に露店が入るのは本日と桃の節句のみ。

18011408.jpg
早速弓の演技を見ようと急ぐも、最近こんな感じで進まない進めない。的は遥か先。今年は特にボランティア奉仕の数がさらに増え尚且つ建物にポールを並べ進入禁止措置。つまり更に狭く窮屈となり、立ち止まらないで前へ進んででください!のオウム返し。・・どうやって進むの?

18011409.jpg
それでも僅かな隙間から狙い澄ましての瞬撮。・・場所が分っているからこその離れ業です、あはは。

18011410.jpg
こりゃ駄目だ!今年もここで引き上げる。・・的は先の建物の所です。今年も辿り着けない。

18011411.jpg
同時開催でお堂の中では楊枝のお加持ですが、入ったは良いが(毎度)とんでもない大行列で即座に引き返す。毎年混雑ぶりだけこっそり撮影していましたが今年はその角に坊さんが立って見張ってる。千体の千手観音撮る訳ではないのですが融通の利かぬ顔立ちに見えすごすご引き返す。進路びっしり身動き取れないはち切れんばかりの行列。結局今年もお加持も無理、弓矢の的さへ見ることなく引き上げる。この狂騒劇とも言える名物の大混雑、どうにかなりませんかお寺さん、何か一計を案じてください。ジジババカメラマンがあちこちで晴れ着新成人を取り囲んでは写している。

18011412.jpg
とことこ表側に戻り露店の風景。若い諸君は食欲旺盛。食っても食っても腹が減るようだ。神経すり減らす弓、終わったら開放感溢れるのでしょうね、11時半過ぎですがどこも全く間に合わない嬉しい悲鳴中。

18011413.jpg
木瓜と寒桜。もう木瓜が咲いている。

18011414.jpg
テクテク歩いて1分、直ぐ横の法住寺へ。

18011415.jpg
木造の可愛いお顔立ちです

18011416.jpg
11時45分、大根炊きは賑わっていました。行列が出来始めた頃で今日はかなり寒くどんどん集まっていた。今年は当たり年だ!あはは。

18011417.jpg
三十三間堂唯一の喫煙場所から寒桜と晴れ着の新成人。予報は曇りから晴れの7℃も一向に晴れず手がかじかみ、来た時同様震えながら退散。今日はマジ寒かった。次のブログにて。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

超お金持ち

Author:超お金持ち
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
名言

地球の名言 -名言集-

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR