FC2ブログ
2018.01.1219:01

三十三間堂「通し矢」は14日1月12日

1月12日金曜日。一級の寒波が列島をすっぽり包み込みあちこちで雪害が出ていますがこちら京都市内は全く雪の一片すら落ちてこない暖冬のような状態が続いています。
18011211.jpg
丹波口スーパー→梅小路公園→一気に駆け抜け鴨川通過。12時半前東山七条どん突き妙法院到着。

18011212.jpg
「こり」ではありません「くり」です念の為

18011213.jpg
シンプルで豪快な作り。梁がむき出しで昔の藁ぶき屋根の家ですね。小細工一切しない方が長持ちするようです。建ってもう500年経つもびくともしない。・・なぜ国宝指定かは歴史に興味ある方なら何となくピンときますよね・・?

18011214.jpg
なぜここへ来たかと言うと、明後日14日(日)の三十三間堂伝統の「通し矢」。ちょっと離れた妙法院の所有です。逆に言えば妙法院からちょっと離れた飛び地境内が三十三間堂と言う事です。この妙法院から真っ直ぐ南が・・

18011215.jpg
歴史にその名を残す方広寺大仏殿

18011216.jpg
更に南が現在の方広寺。そのいわくつき化け物梵鐘。・・この巨大さ(重さ)は日本にあと一つしかありません。さあ必死で探してみましょう。知恩院さんの鐘は別として。

18011217.jpg
方広寺真横に並んで豊国神社。この巨大な国宝唐門、いつかじっくり見てください。如何にも秀吉好みのシンプルで豪快な作りです。ドでかいですよ!以上まとめてかつての豊国廟敷地内となります(智積院のだだっ広い境内すべて含)。

18011218.jpg
三十三間堂。明後日14日「通し矢」の準備も終了の運びとなっているようで後はその日を待つばかり。楊枝のお加持も是非。妙法院門主直々に掛けてくれます。引き初め共々午前中は大混雑大行列で昼からがお奨め。ただし晴れ着姿の引き初めは朝一。この日は境内無料開放となりますので暇な人は是非。屋台もかなり出て驚く人出ですよ。

18011219.jpg
直ぐ横の法住寺。同じ日協賛する形で大根炊きの接待が。何時から始まったのだろう?最近な筈です。寒い年は行列暖かい年はガラガラと極端です、あはは。

18011220.jpg
12時42分五条大橋。見えるは松原橋、ユリカモメ共がカモを待っている。

18011221.jpg
12時45分、来ました来ましたカモが。ビニール袋一杯のパン屑ぶら下げて餌やり爺さん現る。瞬時に鳩と熾烈な奪い合い。

18011222.jpg
12時49分松原橋。京都市内日本晴れ無風7℃。見える滋賀比良山系ばかりが白銀の世界で京都の山には積雪全くの0。ほんまに寒波来てるんかいな?

18011223.jpg
12時51分高瀬川の水仙満開見頃となっていました。匂いをかぎ分けチャリは早めの帰宅。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

超お金持ち

Author:超お金持ち
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
名言

地球の名言 -名言集-

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR