FC2ブログ
2017.12.2518:01

2017年北野天満宮終い天神12月25日

12月25日月曜日。今日は北野天満「終い天神」。気温は7℃から11℃曇り。この気温でも曇りだとやはり寒く時たま日が射すと太陽の温かさが骨身に染みる。
17122501.jpg
11時003分、スーパー梯子からチャリは北野天満目指し七本松の坂道を一直線に駈け上る。あちこち工事中で歩道を走ったり車道を横切ったりと難儀な坂道でした。京都の電柱は真ん中にあります、あはは。

17122502.jpg
11時過ぎ到着。かなり曇り寒気がする終い天神。

17122503.jpg
霧のような小雨も降って来て何となく落ち着かない雰囲気

17122504.jpg
大福梅。正月にお湯に入れて飲む縁起ものですが授与は本日まで。前は早々に完売御礼でしたがここ数年最後の今日でも売っている。昔は祇園祭、長刀鉾の粽の様にまとめ買いする人が結構いましたが最近とんと見かけなくなった。矢張り値上げが響いているのかな?

17122507.jpg
楼門から毎度の角度。11時23分ですが、月曜曇りとあって矢張り少ないこれが晴れてるとはち切れんばかりの人出となっている。肌寒さも心理的に嫌気を差す。

17122508.jpg
踵を返し楼門の絵馬。愛嬌のあ庶民的な犬ですね。

17122509.jpg
絵馬所の所、今日も猿回しやってました。昨年の今日から突然始まりはや1年目。

17122505.jpg
八坂さん「おけら火」同様ここもこんなのがあるようです。御神火でこれを持ち帰り元旦にかまどや神棚に火を灯す。昔は火事ばかりで神の御加護をと願ったものでしょう。

17122506.jpg
北野天満宮初詣名物となった「思いのまま」。他所の破魔矢に当たるものでしょう。3年ほど前から授与されるように。とても縁起良い紅白咲く梅でその枝に瓢箪。これは秀吉さんにあやかるものなのかな?数は言えませんが初年は500本試験的に作り翌年から数万本体制に。受験生は何とか手元に置いて最後のひと踏ん張りと行きたい所ですね。

17122510.jpg
気になる梅の開花。三光門左手の白梅はまだ固い蕾のまま、最近宝物館前の白梅が先に開花するようになり、でもまだまだでした。2年前開花していました。時間があれが次のブログで。

17122511.jpg
若しやと思って本殿真後ろの雲竜梅へ。開花直前、こちら方が先に開花しそうだ。この梅は中国から何ヶ月も掛けて運んで来た貴重なものです。

17122512.jpg
最後東門を振り返り引き上げる。この歌は菅公5歳の時に詠んだもので、当時紅梅は中国からの輸入に頼る珍しい花だったらしい。道真は梅が好きで切り離せませんね。「あこ」とは一人称、幼名。なお紫宸殿の左近の梅を、経済発展した日本もそろそろ独立色を強めなくてはと左近の桜が良いと奏上したのが道真と言われています、が時代的にずれがあるようではっきりとわからない。梅好きの彼が言う?あはは。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

超お金持ち

Author:超お金持ち
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
名言

地球の名言 -名言集-

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR