FC2ブログ
2017.12.1318:36

2017年祇園事始め12月13日

12月13日水曜日。寒波で日本海側はかなり冷え込んでいる。
17121301.jpg
京都市内は曇りから雪予報ですが・・

17121302.jpg
朝は晴れ渡る好天。チャリはすかさず飛び出る。10時53分松原橋通過。ユリカモメ共が大挙集まって小魚を追い詰めて食べる追い込み漁に勤しんでいました。浅瀬にどんどん追いやりパクッと頂き。後ろ比叡山及び滋賀比良山系に今日も全く雪は見られない。ほんとに寒波?

17121303.jpg
本日13日は年末に向け急に慌しくなる日。花街では年末の挨拶回り、北野天満では幾度の天日干しで丹精込めて作った「大福梅」の授与開始、ここ六波羅蜜寺では空也踊躍念仏が本日より執行。どれも京都冬の風物詩となってます。六波羅蜜寺で検索すれば最初に出てきますのでご確認の上お出かけを。実に珍しい念仏ですよ。始まる前ご住職によるウィットに富んだ説明があり緊張感が吹き飛ぶ笑いを誘う。

17121304.jpg
11時03分チャリは直ぐの宮川筋へ戻る。挨拶まわりのお出掛け。

17121305.jpg
団栗の辻子から祇園甲部へ。建仁寺の紅葉がまだ染まっていた。外人さんが真似をしだす。

17121306.jpg
どんより曇り空となるも、11時16分一力前で瞬間晴れる。お巡りさんがかなり出ていて張り切る覚悟も芸妓舞妓は一向に現れない。かなり曇り寒いだけ。

17121307.jpg
舞妓さんの代わりに

17121308.jpg
不意に現れましたが、逆にお世話になってる人を送る所でした。・・今日の「事始め」はなんかよくわからん。師匠宅へ鏡餅を携え挨拶に行くと言うので花見小路の各茶屋への挨拶はない模様?あるいはカメラマンが異常に増え簡素化したのかもしれません。新年1月7日の仕事始め(始業式)は黒紋付き正装、頭に稲穂のかんざし付け勢揃いでこれぞ祇園。ただしカメラマン多過ぎ。車はどんどん入り込み観光客も入り混ざり大混雑となり極めて危険。この時くらい車の進入禁止措置を(僅か2時間足らず、府警の英断を待つ)。年寄りのカメラマンが余りに多い。

17121309.jpg
師匠宅へ行くもとっくに終わった後。なす術なしのチャリは鴨川へ。11時58分御池大橋東詰のセンダンの実。

17121310.jpg
丸太町橋手前。こちらは出町軍団。矢張り寒くなると固まる習性があり、これはじっと動かない為大きく見せ天敵から守る知恵なのかもしれません。

この後北野天満へ行く予定も完全な曇りとなり
17121311.jpg
御所まで来て引き返す事に。12時43分、下立売御門のベンチで昼飯中の女性をじっと見つめる青サギ君。
17121312.jpg
何があっても動かない
17121313.jpg
目の前を通ってもピクリともしない。冬場で餌の小魚がいないのでしょう、相当な空腹の様です。別の場所でも同じ光景が見られました。ユリカモメ同様生きて行くのは大変な事だ。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

超お金持ち

Author:超お金持ち
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
名言

地球の名言 -名言集-

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR