FC2ブログ
2017.12.0320:01

2017年建仁寺紅葉12月3日

12月3日日曜日。予報では2℃まで下がる筈が5℃止まり、それから14℃まで上がり雲一つない青空小春日和となりました。日中はポッカポカ陽気に。
17120301.jpg
今日は久々真如堂紅葉へ行こうと元気良く出発。紅葉以外の木々が綺麗で絶好の撮影日和。・・ところが団栗橋の信号待ちで、ふとそういや今年は建仁寺へ行ってない。と言う事で急遽横断歩道渡り宮川筋の紅葉眺め直行。
17120302.jpg
10時31分法堂をバックに撮影開始。正方形の境内で実にわかりやすい。
17120303.jpg
勅使門入った所。この木何だったか?どうしても思い出せない。
17120304.jpg
三門とこ
17120305.jpg
同じく
17120306.jpg
同じく角度変え
17120307.jpg
境内、大きな紅葉が数本あります。見頃過ぎでしたがまだまだ十分見れます。街中で気温が下がらず染まるのはいつも遅い。
17120308.jpg
塔頭A
17120315.jpg
団栗から入ってくるとこ
17120309.jpg
花見小路で見かけたポスター。山科と赤穂大石内蔵助。彼は討ち入り前ここに隠棲連日一力亭に足繁く通い藩の財力を思い切り散財した。おかげで今日の一力がある、あはは。なお当時の一力亭は伏見にあったらしく、山科から伏見街道経由で通っていた。・・だから三十三間堂横の法住寺に四十七士が願掛けしたのもそう言う理由から。大石は赤穂藩お取り潰しで見事に狂人振りを演じ吉良家をすっかり油断させた。・・吉良上野介は知多半島先端出身で領地領民の為に多大な功績を残してます。地元ではいまなお名士として慕われており赤穂討入りの劇は21世紀のいまだ御法度、絶対拒否と言う事です。
17120310.jpg
同じく花見小路の御触書。舞妓さんにタッチ=×と新たにこんなのが。・・花見小路は連日これだけ観光客で溢れかえり、もはや車の通行禁止、歩行者天国にすべきでしょう。昼間の時間帯に限ればよい。商用車はガラガラの午前中で配達を終える。京都の大事な観光スポットです、安心して楽しめるゾーンに。際限なく車が入って来て危なっかしい。・・今年の春、祇園白川恒例の桜のライトアップ取り止めたのも余りの多さからです。京都府警の対応のまずさも一因にあるのかな?毎朝毎朝ゴミだらけです、やらない方が良い!
17120311.jpg
チャリはこの後毎度の南禅寺・紅葉の永観堂へ。ちょっと野暮用で長話となりとうとう哲学の道紅葉(含安楽寺・法然院紅葉)真如堂紅葉へは行けずじまい。真っ直ぐ引き上げ15時16分鴨川丸太町橋手前。
17120312.jpg
荒神橋から上流の柳の紅葉。見えるは下鴨神社糺の森。昨日何やらやっており今日日曜もやっているに違いないと踏み近づかない。
17120313.jpg
一路鴨川を南下帰宅の途へ。三条⇔四条大橋ちょうど中間の紅葉。良く撮ってる大木。
17120314.jpg
上にあがり再び接近。川端新門前の何時もの紅葉。偉い人が集まっていて撮影合戦に火花散る。紅葉とユリカモメの大軍。誰一人餌をくれずとほほと途方に暮れ固まっています。年々その数が減ってるのはその為です。京都市が財政から予算組み餌付けすべきですね、そう言う発想は皆無。他市を見習いましょう。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

超お金持ち

Author:超お金持ち
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
名言

地球の名言 -名言集-

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR