FC2ブログ
2017.11.1217:36

晩秋の北野天満・御所のお火焚き11月10日

11月10日金曜日。6℃まで下がり20℃まで上がる。雲一つない日本晴れ無風。チャリは金閣寺から西大路の下り坂を一気に北野天満へ。僅か5分で到着してしまいます。
17111066.jpg
北野天満宮北門、通りの向かいにちっちゃな祠。可愛いお地蔵さん達。これらすべて御土居の中から出てきたものです。・・戦後宅地開発が急ピッチで進みかなり残っていた御土居は殆ど削り去られてしまいました。
17111067.jpg
天満宮東門入って右手のイチョウ
17111068.jpg
本殿奥のイチョウはなぜか毎年遅く染まる
17111069.jpg
本殿
17111070.jpg
上下)本殿左右の献菊
17111071.jpg

17111072.jpg
境内片隅のツワブキが散る寸前でした
17111073.jpg
楼門入ったとこ。紅葉の拝観料、また値上げの800円。
17111074.jpg
楼門と梅の紅葉ですね。天満宮に桜は社務所前1本だけだ。
17111075.jpg
外。表入口鳥居から入って右手のケヤキ?がちょうど染まる頃でした。
17111076.jpg
13時53分烏丸今出川交差点で信号待ち。自転車抜き打ち撤去真っ最中。罰金2300円と印鑑持って遥々取戻しに行かなければならない。ここら学生ばかりでちょっとぐらい許してあげれば?京都市は何時からこうなったんだろう?
17111077.jpg
14時23分京都御苑内、とあるちっちゃな神社さんで今年も恒例のお火焚き。
17111078.jpg
今年は護摩木が崩れることなく綺麗に燃えている。きっと良い事があるに違いない。
17111079.jpg
巫女さん現れ暖を取る、いや舞う。
17111080.jpg
この湯立ては豊作を感謝して行うものだったのでしょうか(初釜、採れたて新米を初めて炊く儀式)?稲刈りが終わった秋が殆どです。壬生狂言最終日ラストは「棒振」その前が「湯立」と決まっている。壬生狂言唯一言葉を発する演目です。明年も明年も♪と囃しながら釜をぐるぐる踊り回る。・・程よい湯加減の釜の湯を、今年も遠慮なく次々とぶっかけてくれました。全身ずぶ濡れ!あはは。おかげさまで今日からの1年間無病息災は約束されたも同じ。
17111081.jpg
最後バシャバシャに使用した笹のおすそ分け。常連がまとめてもらうので今年もあっという間に無くなり足らない。1人1本厳守!
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

超お金持ち

Author:超お金持ち
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
名言

地球の名言 -名言集-

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR