FC2ブログ
2017.11.1119:48

2017年金閣寺紅葉見頃直前11月10日

11月10日金曜日。6℃(この秋最低)まで下がり20℃まで上がる。空は無敵の青さ、無風。
17111038.jpg
この前5日と全く同じ行動同じ写真。人はこれをワンパターンと言う。全く進歩がない。12時21分金閣寺橋通過。
17111039.jpg
3分後自転車置き場。今日もやけに少ない。なんか?
17111040.jpg
右手に左大文を眺め紅葉の染まりを確認。大分染まっている。
17111041.jpg
横断歩道を渡るとそこから参道
17111042.jpg
入った真上。垂直に見上げふらつく姿に続々訪れる観光客一様に哀れみの眼差し。・・もう慣れっこ。
17111043.jpg
参道左手の空間。これぞ金閣寺紅葉と言って良い幽玄の世界。殆どの観光客は気付きませんが、地平線に更なる紅葉が染まっています。昼過ぎから逆光が射し夕陽のような輝きとなる。
17111044.jpg
軽食コーナー奥のカエデ。これが真っ赤に燃え盛るのを合図に境内すべての紅葉が一斉に染まる。見る限りあと少しですね。この1本は桜の標準木ならぬ紅葉の標準木と見ています。
17111045.jpg
軽食コーナー右奥を進むと駐車場。紅葉のシーズンにしてはかなりがらん。金閣寺は11月に入ると修学旅行は御遠慮願っているようで、一般団体だけならこんなものかな?春は観光バスが入りきれなくなる狂気の沙汰が連日続く。金閣寺は余りに有名になり過ぎた、三島由紀夫か?あるいは僕のブログのせいなのか?あはは。
17111046.jpg
そこの左奥が金閣寺唯一の喫煙場所。参道境内は絶対禁煙です。
17111047.jpg
1本吸って目まい覚えながらテクテク戻る
17111048.jpg
再び参道左手の空間を。広々とした空間、衣笠のド田舎だからこそできる表現。木々の一本一本、生きとし生きる者すべてが今を生きている。生ある限り精一杯生きている。
17111049.jpg
参道真ん中、総門手前。大分染まっている。
17111050.jpg
総門から中
17111051.jpg
ヨーロッパ人は家庭内のガーデニングしか知らない。よって公共たるお寺さにこんな庭があるなんて想像すらできない事。だから驚きの眼差しで見つめる。しかもOh, My Gad!!Beautiful!・・日本人の美的感覚に驚き尚且つお寺の存在そのものにも驚く。日本人の結束力にただただ驚きと憧憬の眼差しが降り注がれる。そうです、日本と言う国はヨーロッパ人すべての憧れの的なのです。
17111052.jpg
鐘突き堂の紅葉もかなり染まって来ました
17111053.jpg
一番奥、拝観入口。金閣寺紅葉、この10日時点で染まり5分。数日で見頃となるでしょう。金閣寺は風が強く散るのも早い。
金閣寺の写真、まだありますが選別が餞別になりそうなくらい嫌になり、続きは明日以降へ。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

超お金持ち

Author:超お金持ち
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
名言

地球の名言 -名言集-

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR