FC2ブログ
2017.10.2720:36

真如堂紅葉まだ青葉10月26日

10月26日木曜日。雲一つない真っ青い空、10月9日体育の日3連休以来のからっとした日本晴れのもと、チャリは南禅寺・紅葉の永観堂から足を伸ばし久々の真如堂紅葉偵察を試みる。
17102631.jpg
チャリは白川通から真如堂へ。途中に咲く何とか菊。シュウメイギク?真下は白川。

17102632.jpg
反対側から登って来たのですが初心者向きにと表門(総門)から。今年も始まります10日10夜念仏会(俗にお十夜)。10日10夜お堂に閉じこもりひたすら極楽浄土を願って念仏を。
結願最終日の15日はお寺さん総出によるお練が行われます。お稚児さんも多数参加され結構な賑わいとなりますよ。お寺さんのお祭りはちょっと珍しい(4月8日花祭り以外)。

17102633.jpg
入口総門から。紅葉はまだ全くの青葉、右手は花の木。

17102634.jpg
真っ直ぐ参道と右脇の参道のその入り口にこの木。「無患子(むくろじ)」という木で間もなくまっ黄色に染まります。この実が念珠の玉になると言います。昔は自作自演だったのでしょうか。

17102635.jpg
これは誰?

17102636.jpg
京都地方は今からやっとハゼの紅葉です。嫌になる程遅い。

17102637.jpg
真如堂にもツワブキの花。トイレのとこ。

17102638.jpg
本堂より。三重塔と、左)花の木(カエデ科)右)の黄色いのは沙羅双樹の紅葉。真ん中の紅葉が人気独占の1本です。当たり年は滅多になく今年はどうか?

17102639.jpg
本堂裏手。特使技法による撮影。素人には絶対に真似ができない(・・とド素人が言ってます。許してやりましょう)。

17102640.jpg
真如堂紅葉と言えばこの本堂裏手。ひょろっと見上げる高さまで伸びた痩せぎすなイロハ紅葉。綺麗と言うより品格ある美しさです。静かだった境内も10年程前JR東海がCMに流してしまったからさあ大変。押すな押すなのひしめき合う大混雑と相成りここら神楽岡のド田舎は大変な騒ぎに。芝生は踏み荒らされトイレは汚れ放題昼食のゴミ山積み。シーズン中毎日この繰り返し。それでも真如堂は拝観料一切頂きません。無料です。静かに感謝の気持ちで眺めましょう。心落ち着けば格別な美しさです。・・ただ人が余りに多過ぎ。ここは山の上なんでタクシーの普通車しか登って来れない。大型観光バスは白川沿いにスラリ停め際限なく観光客が訪れる。この時期のみパトカーも黙認みたいです。ここの紅葉は違います。長年通ってだんだんわかってきた。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

超お金持ち

Author:超お金持ち
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
名言

地球の名言 -名言集-

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR