FC2ブログ
2017.10.2719:01

南禅寺・永観堂紅葉はまだ10月26日

10月26日木曜日。雲一つない目もくらむ壮観なる日本晴れとなチャリはもう無我夢中、童心に帰り(i何時もですが)南禅寺・永観堂・真如堂三つの紅葉偵察へと一気呵成に走る。
17102619.jpg
11時20分南禅寺到着。てくてく三門まで来て、あちゃー運悪く何か撮影の真っ最中。すぐ終わるすぐ終わるは毎度の常とう句、こう言う場面に遭遇した場合、間髪入れず即踵を返す事です。同じシーン何度も何度も撮り直し、必ず小1時間は通せんぼですよ。

17102620.jpg
チャリは迂回

17102621.jpg
永観堂へ向かう道、湯豆腐の奥丹手前にチャリ停め再びてくてく。先月彼岸花咲く小道少し先、今年も人知れず石蕗が咲いていました。

17102622.jpg
両脇に結構咲いています。彼岸花同様毎年忘れず遅れず時間通り必ず咲くから不思議だ。あと水路閣真後ろ、南禅院への急階段(左側)下にも少し。・・南禅寺の紅葉まだ青葉なり。三門左手人気の大木が一部赤くなっている以外全くの青葉。

17102623.jpg
木曜日で湯豆腐の奥丹が固く閉ざされているのを横目にチャリは紅葉の永観堂へ。チャリで3分歩いて5分走れば3分ちょっとで到着。

17102624.jpg
写真では表現できない実際の雰囲気。うつろな染まりと言うか、これはこれで結構な美しさ。日々見物人が増えています。

17102625.jpg
なんか頼りない紅葉。今のとこ台風や猛暑の影響は皆無で完璧状態。あとは冷え込みを待つばかりです。来週瞬間的に冷え込みそうですが長年見続け、最低より最高が15℃を切る日が続くと不思議と染まってくる様です。京都はまだ20℃越えが続き光合成盛んにみずみずしく青々としている。

17102626.jpg
有料境内。・・誰もいない、あはは。

17102627.jpg
特殊技法で写した1枚(実は超簡単)

17102628.jpg
庭師が脚立の上から手塩にかけ育ててきた葉の一枚一枚入念なる最終チェックが続く。1年中手入れしています。・・今年こそ最高の紅葉をと期待を込め。

17102629.jpg
てくてく戻る。矢張り誰もいない。・・実際はかなりいます。ヨーロッパ人が半分。日本の桜と紅葉は世界で絶賛されているのですよ。日本人より花が好きみたいです。

17102630.jpg
外のドウダンツツジ。今日は23℃明日は24℃予報と夏日一歩手前の高温では染まるどころか立ち枯れそうな表情に見えます。水ぶっかけてやりましょうか?
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

超お金持ち

Author:超お金持ち
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
名言

地球の名言 -名言集-

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR