FC2ブログ
2017.10.1617:01

大きな秋と小さい秋見つけた京都御所

10月16日月曜日。雨は止む事なく降り続けもう三日三晩?おまけに寒い。昼を過ぎてもたったの16℃。これはもはや秋を通り超えいきなり冬が来たに違いない。明日には冬の使者ユリカモメが鴨川へ初飛来し尚且つ小雪がちらつくのかも知れない?これは驚異だ。
17101127.jpg
本日は小雨そぼ降る中決死のスーパーへ。濡れるだけ濡れ一息ついたところです。残る体育の日三連休最後の写真から。10月11日水曜日。この日まで快晴30℃が続く。翌日より一気に崩れてきました。紅葉の永観堂から一気に戻り12時35分丸太町橋通過。右手の桜並木がもっともっと紅葉します。
17101128.jpg
3分後河原町丸太交差点。前日10日告示の衆院選のポスターと藤袴。
17101129.jpg
同交差点。寺町からここまで藤袴が並んでいた。
17101130.jpg
12時46分清和院御門より御所へ突入。・・パソコンが飼い主に似てしまい、せいわいんで交換すると生ワイン。何度やってもこれだ、むかっ!もう救いようがない。
17101131.jpg
京都迎賓館裏手(東)の小道真ん中辺り。見上げる大木の紅葉。何の木でしょう?
17101132.jpg
迎賓館北隣の母と子の何とか言うとこで小さな秋見つけました。
17101133.jpg
これは明らかにちっちゃい
17101134.jpg
御苑北、しだれ桜の近衛邸、しだれの紅葉。
17101135.jpg
乾御門のイチョウが微妙に色づき始めている
17101136.jpg
その近く。毎年いち早く染まるイロハ紅葉。穴場に付き秘密。
17101137.jpg
拝観受付事務所正面入口右手ででっかい秋見つけました。これはでかいぞ!グローブの手ほどあるカリンです。
17101138.jpg
金木犀
17101139.jpg
ジジイのキ○タマ
17101140.jpg
蛤御門激戦地、清水谷家の椋の木。明治の世となり主は初代?北海道開拓使長官として赴く。
17101141.jpg
そこの角、これは山桜でしょうか?三日で散ってしまう可憐な桜の紅葉。
17101142.jpg
「梅林」「桃林」ちょうど中間の?の大木。光り輝く黄金色に染まります。下は梅の紅葉。
17101143.jpg
御苑内のちっちゃな神社さんに今年もホトトギス開花。ホトトギスの羽根に似ていると言いますが、喉仏に似ていると聞いた事がある。
17101145.jpg
そこで撮らせてもらいました。何とか言う皇子が大宝律令制定を記念しパレードした姿を壁画に残した高松塚古墳を再現したものです。手先が器用な人で三月かかったそうな。
17101144.jpg
出水のシダレ桜と百日紅の紅葉
17101146.jpg
13時45分秋を満喫したチャリは目をズームにし健礼門を振り向き帰宅の途へ。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

超お金持ち

Author:超お金持ち
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
名言

地球の名言 -名言集-

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR