FC2ブログ
2017.10.0719:48

小雨の西院「春日祭」宵宮(昼)10月7日

10月7日土曜日。今日から三連休。昨日は秋雨前線通過で小雨そぼ降る寒い1日。京都も最高20℃と震えが来そうな寒さ。
17100716.jpg
今朝には何とか雨も止みチャリは一目散に伏見稲荷へ駆け付ける。中堂寺六斉念仏眺め再び駆け戻る。12時12分鴨川通過。予報では曇りから晴れ25℃ですが逆に少し降り始める。

17100717.jpg
スーパーで目一杯買い物。雨脚は少しきつくなり、帰ろうか迷うも、ええいと西大路四条近くの西院春日神社へ直行。

17100718.jpg
小雨の春日祭宵宮。春日(佐井)通は四条~三条間約500M,、露店がびっしり並ぶ。

17100719.jpg
13時13分、この頃が一番降っていた。濡れるに任せチャリ押し押し・・

17100720.jpg
春日神社へ。神輿は二つ。右の東組の神輿が相当大きく京都一二位を争う(御香宮の千姫神輿は例外。ありゃ化け物神輿で極端に重くもうこらえてくれと地元衆が根を上げてもう50年、昭和40年頃を限りに今は飾り専門に。江戸っ子の神輿はそりゃ大きく重たいが道路が広いんで担ぐ棒(長柄)は筏のように組まれ100人近くで担ぐ。対し京都の神輿は道幅が狭く伝統の長柄2本です。つまり担ぎ手の数は限られ一人一人の肩に掛かる重量は想像を越えるものがある。食い込み、サラリーマンが担ぐと腰に来てしまう。これを丸1日中担ぐからまさに決死です。・・ここの神輿も江戸初期に作られたもので国宝級の価値があります。細工も立派過ぎる。

17100721.jpg
本殿と子供神輿

17100722.jpg
通りへ出る。小雨は殆ど止みぞろぞろ人で溢れかえる。夕方からがピークで、お祭りでこれだけ多いのは祇園祭以外見た事がない。村人全員集合か?あはは。

17100724.jpg
宵宮の今日は祭神乗る鳳輦が御旅所へ行く日。正午ちょうどに出発。式典後13時31分野々宮神社(御旅所)から再出発した御一行。子供がかわいい。

17100725.jpg
ここも勤王鼓笛隊。明日本番の巡行も先頭を行く。

17100726.jpg
霧雨の中四条通を渡り氏子地域をひたすら廻る。明日8日14時からの西大路四条交差点での辻回しは大活況で物凄い人で埋まりますよ。予報は28℃日本晴れ。行列も盛大で、剣鉾も5基。勤王鼓笛隊が京都独自なら剣鉾も京都にしかない。神輿の前にチリンチリンと鈴を鳴らしながら交差点を1周する剣差しも是非ご覧あれ。これぞ京都のお祭り!。・・僕は他のお祭りへ行くかもしれない。今から作戦タイム。

17100727.jpg
帰り道、今日からの秋の壬生狂言の様子を。小雨で皆さん後ろから観戦。ほぼ満席状態みたいです。明日はさらに増える。当然お目当ては「桶取」ですね。・・これだけは最前列かぶりつきで!観るのは通ばかりで観る方もやる方もまさに真剣勝負。ピンと張りつめた空気の中、物語は黙々と進行する。言葉は全くないがそこには悲喜こもごもの人間ドラマが展開する。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

超お金持ち

Author:超お金持ち
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
名言

地球の名言 -名言集-

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR