FC2ブログ
2017.10.0615:01

2017年ずいき祭三条駐輦所10月4日

10月4日水曜日。10月最初の秋祭り第一弾北野天満宮総力上げての大祭「ずいき祭」もはや還幸祭の日。1年に一度祭神の道真公プチ旅行も今日で終わり、天満宮へお還りの日です。
17100429.jpg
御旅所出発後クネクネ曲がっては進み14時過ぎ南の果て三条駐輦所へ行列一行無事到着。太鼓が打ち鳴らされる。

17100427.jpg
この立派な牛車、葵祭もそうですが何時も空っぽ。本来は誰が乗るのでしょう?

17100426.jpg
剣鉾。天満宮には「松」と「梅」の2つのみ。(本来は)鈴(りん)が付いていて、その昔は垂直に担いで鳴らしながら進行していた筈です。再現できれば嬉しい限りですね。

17100425.jpg
行列の最後が宮司乗る馬車。相当年季ものでランプが付いています。基本宮司がしんがりを務め、人力車に乗るとこ馬に乗るとこ徒歩のとこなど様々です。

17100422.jpg


17100423.jpg
うし

17100424.jpg
うっしっし(複数形)。・・天満宮神の使い牛。道真が左遷の折り牛車に乗って行った、大宰府で荼毘に付す時、途中で牛車の車輪が折れここに埋葬せよとの意志だろう(そこに太宰府天満宮が)、江戸年間牛は貴重な働き手で各農家後生大事に扱う。お犬様の時代すらあった位で、江戸時代は今より生き物を大事にしていたようですね。

17100421.jpg
八乙女でしょうね、ちょうど8人います。八乙女は巫女さん、早乙女は田植えの農家の娘さん。

17100428.jpg
天神太鼓。7,8年前から奉納されるように。和太鼓の演技が最近あちこちで復活されるようになり何となく昔の時代に戻っているような感じです。

17100430.jpg
どんどこどんどこ♪一糸乱れぬ乱れ打ち。相当な練習積んでいるようです。スピード感溢れる連打が終わり満場の拍手。一番拍手していたのが宮司だったのを見逃さなかった。
・・こうして駐輦所での式典も滞りなく終了し程なく行列一行は再び長い旅路へと出発進行。三条から一直線に北野天満宮までの巡行となる。最後上七軒では舞妓さんが総出でお迎えしているようです。どなたかのブログ拝見しかなりなカメラマンが集まっていた。
(旅行ブログ村京都市情報)、「1.北野天満宮 ずいき祭 上七軒舞妓撮影会編」、バイタリティー溢れるご年配の女性のブログです。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

超お金持ち

Author:超お金持ち
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
名言

地球の名言 -名言集-

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR