FC2ブログ
2017.09.2119:01

晴明神社秋のお祭りは9月23日秋分の日

9月21日木曜日。今日も快晴の京都市内です。
17092001.jpg
今月の電気(上)とガス代。質素な生活ぶりが窺えますね。模範的市民と言えるでしょう。

17092002.jpg
写真はすべて彼岸入りの昨日20日です。11時52分飽くなきスーパー巡り後堀川御池交差点に咲くひまわりと遭遇。やあもう秋だよ!・・後ろが二条城南東櫓。

17092003.jpg
堀川沿いに一直線に北上。堀川第一橋手前に今年も白い彼岸花が咲き乱れてました。

17092004.jpg
同じく(すべてフラッシュ使用)

17092005.jpg
見える青い車の所が橋

17092006.jpg
堀川中立売交差点南東角、第一橋の袂に紅白の彼岸花。満開はあっという間でワンチャンスに巡り合うことは稀。

17092007.jpg
直ぐに晴明神社。お祭りは22日・23日。明日22日夜湯立て、23日13時から神輿が繰り出します。明日の夕方から露店がずらり並びかなり賑わいますよ。23日の神輿巡行は是非!京都でも有数の豪華版、大行列です。先頭は京都独自の勤王鼓笛隊。西陣界隈総力を挙げてのビッグイベントと成長してきたようです。

17092008.jpg
その日を待ち焦がれる晴明さん

17092009.jpg
同時開催と言うか、同じ氏子地域にあってここ千両が辻と言われる一帯が協賛してお祭りに花を添えて今年で15年目だそうです。・・もう15年経つのか。

17092010.jpg
京都では知らない人はいない有名な老舗

17092011.jpg
こう言う歴史だったようです。初めて知った。「とんだ」と読むのは多分大阪「富田林」辺り出身なのかな?伏見両替商、伏見は幕府直轄領として長く独自の文化が栄え「銀座」もあったほどです。銀座とは銀の鋳造(貨幣)、今の造幣局に当たる。因みに金の鋳造「金座」は今の日銀本店。掘り返せば大判小判ザクザクかも。

17092012.jpg
晴明神社から歩いて10分です。富田屋さんで数年前から上七軒の舞妓さんによるお茶のお点前やってます。今年もやってると思います?一服と言うのかな?1千円と余りに良心的な値段設定。

17092013.jpg
全く別の1枚。同じ23日秋分の日、こちらは15時から。京都御苑内、人知れずポツンと佇む神社さんです。今年もロシアを代表する音楽家たちがやってくる。最後日本の童謡を全員で合唱で終わりとなる。無料ですのでよろしければ。
あと高瀬川一之舟入でも祭りらしい。こちらは先斗町舞妓による野点あり。
他にもある筈ですが体は一つしかないのだ!あはは。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

超お金持ち

Author:超お金持ち
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
名言

地球の名言 -名言集-

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR