FC2ブログ
2017.08.3117:27

堀川押小路の自転車区間8月31日

8月31日木曜日。8月最後の本日は見事に晴れ渡る青空が広がりこの夏有終の美を飾る、
17082902.jpg
写真はすべて29日のものです。10時55分チャリ(新車並)は堀川を北上。ここはシンプルで実にわかりやすいですね。五条通も最初はこうでした(真ん中に安全柵を並べ心理的にとても危険な歩道と化している)。
17082904.jpg
堀川御池交差点。ここも歩行者自転車はかなりです。昔ながらの横断歩道。自転車もこれなら安心して渡れますね。
17082918.jpg
直ぐ北側。左手が二条城。左折は2車線(たまたま工事中)ありますが・・
17082905.jpg
左へ曲がる。二条城入り口東大手門へ向かう歩道の所です。左へ曲がった2車線の車は(前は)そのまま真っ直ぐ進めましたが・・
17082906.jpg
50M先で突如不意打ちに自転車専用区間と代わります。もう4年目になるかな?この規制が出来て直ぐ自転車と車の接触事故発生。たまたま通りかかり大騒動でした(かなり酷かった)。自転車のおばさんは先程の横断歩道から自転車専用と勘違いし車道を走る。事故車は左折後行き止めとなり面食らう。自転車は50M先のここから車道を走れる(事になっている。つまりここまでは歩道を走りなさい)。4年経つもいまだ全く改善されていません。
17082907.jpg
2車線のうち1車線は完全に自転車専用
17082908.jpg
この標識、免許保持者なら即断できますが爺さん婆さんお子さんはてっきり歩道が「専用」と誤認する筈。
17082909.jpg
真っ直ぐ進み二条城真ん中のトイレの所。ここで突然自転車専用区間は終了。
17082910.jpg
この標識で理解できますか?
17082911.jpg
ここから「自転車通行可」の標識が。だが全く目に付く位置ではありません。
17082912.jpg
今度は反対側。二条城西南端から進む。この角は非常に狭く窮屈でちょっと危険な場所です。ここから歩道は「自転車はここまで」の標識。人と自転車がクロスし標識に目が行く人は先ずいない。
17082913.jpg
少し進むとこんなのが
17082914.jpg
ちょっと前までこの自転車専用区間に車観光バスタクシーが何十台も停まり危険極まりなかったのは過去何度もブログ作ってますので記憶にあるかと思います。業を煮やしたのは府警ではなく地元住民。毎日見張り役が立つようになり連れて全くなくなりました。歩道はこんなに広いのになぜわざわざ自転車専用区間を?・・地元しかわからない理由。
17082915.jpg
だがこちらも途中、この横断歩道の所で突如終わる。ここから車は左車線を走れる。先の堀川で左折する為。
17082916.jpg
ここもこの標識。地元民ならわかっているので歩道を走りますがレンタサイクル及びツーリングの自転車は100%真っ直ぐ進む。
結論・・何の為に自転車専用区間を設けたのか?ただ何となくと言った方が正解なようです。だが当然僕は絶対歩道しか走らない。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

超お金持ち

Author:超お金持ち
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
名言

地球の名言 -名言集-

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR