2017.07.1720:36

2017年祇園祭山鉾巡行7月17日

7月17日月曜日。3連休最後そして祇園祭山鉾巡行の日。この7月20日の祝日がいまだ何なのか理解できずおまけに3連休になる様毎年変わるので増々?この際わかりやすく7月17日を「「祇園祭の日」と制定し祝日にすればよい。その方がはっきり分かりやすいですよね・・・?
17071701.jpg
今日は終始曇り日。tたまに薄く日が差すも不快指数70%。だが幸いにも雨の一滴も降らず巡行はとんでもない大観衆に見守られ粛々と行進。

17071702.jpg
目が覚めたのは9時過ぎ。あーもうしめ縄切りは間に合わない。のらりくらりt時間は過ぎ昼前チャリは出発。時間的に先頭の長刀鉾は新町御池辺りだ急げや急げ!11時35分船鉾さん通過。・・「船」が誤字に見える、あはは。

17071703.jpg
並んである大船鉾ですがこちらは24日後祭。何と早や粽販売(全く売れない、あはは)。・・・今日の山鉾巡行が終わり岩戸山・船鉾が通過後ただちに通行止めとなり大船鉾の鉾建てが始まります。つまり早くも今日から後祭入りと言う事で交通量の多い新町通は大変です。

17071704.jpg
11時40分新町四条。ご覧の様に山鉾到着はまだまだ先なのですが狂ったようなピリピリ警戒。今年は祝日で良かったが、ここらはあらゆる企業が密集する繁華街。昼時サラリーマンが弁当買いに外へ出る。通ってはいけない通さない。この数年いざこざが絶えず、警察はもっとまともな教育を。ガラガラのこの状態で何故横断してはいけない?ちゃんと山鉾巡行の到着時刻頭に入れ臨機応変に対応しないとある意味市民妨害に思えます。

17071705.jpg
同じく11時44分新町六角。警官がこれだけ配置されるようになったのはつい数年前から。昔は各辻に一人か二人。・・それだけ観光客が急激に増えたという事です。団体ツアーがみな穴場のこちらへ誘導し却って一番の混雑に。静かだったここらの住人大迷惑。

17071706.jpg
11時47分新町御池。先頭を行く長刀鉾が辻回し終え進むところ。

17071707.jpg
後続の山鉾。孟宗山が。ここでもお巡りさんが見物人に道路へ出ないようにと口やかましく絶叫。完全通行止め後ろには誰一人車一台としていないのになぜ道路へ出てはいけない?おまけに報道陣だけOK。観光客頭来る筈です。なぜこんな嫌がらせばかりするのでしょう京都府警。観光客はしらけきってしまっている。

17071708.jpg
御池通大混雑でチャリは大きく迂回。途中御金神社通過。

17071709.jpg
二条通から河原町御池へと向かう。11じ58分、途中の烏丸二条にて。あれっ?又もや長刀お稚児さんに遭遇。曳き初めの日も妙な所でばったり遭遇し何か縁でもあるのかかな?

17071710.jpg
辻の角で立ち止まる。何だろう?まだ強力に担がれたままで、聞けば八坂神社にお位返しに行くまで地上に降りないとの事。・・だが数年前、新町御池で役目を終えた稚児は鉾から降りそのまま歩いた。・・・まあどうでもよい話ですね、あはは。

17071711.jpg
だがなんでこんなとこへ?気になってしょうがない。こっそり聞けば、なんと自分家でした。

昼間山鉾巡行が滞りなく終了。大満足汗びっしょりの大観衆が引き上げる夕刻、八坂神社から三基の神輿が繰り出し三者三様のコースを辿り深夜四条寺町の御旅所へ(この場面も必見!四条通完全通行止めの大掛かりなものです。22時~深夜零時)。この三基の神輿が繰り出す事こそが八坂神社の祇園祭であり、昼間の山鉾巡行は、年に一度八坂の神様が庶民の町へ来られるので綺麗に掃き清めなければ=それが昼間の山鉾巡行。街中の不浄な穢れをすべて吸い取るのが山鉾の務め。そして綺麗に清めた所へ神様(神輿)の御到着。24日まで駐輦。24日の後祭りは同様に掃き清め神輿を送る。なお明日から御旅所へ「無言参り」が始まります。祇園の舞妓さんが夜陰に紛れ密かに願掛けに訪れる。七日七夜欠かさずひたすらお参りすれば願いが適うといまだ固く信じられている(無言が条件。)・・ただし見た事がない!見るのはジジババばかり、あはは。更に明日から御旅所において各山鉾の奉納囃子が行われます(18日~23日。夕方19時頃から)。各自ご確認を。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

超お金持ち

Author:超お金持ち
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
名言

地球の名言 -名言集-

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR