2017.07.0915:48

祇園祭明日から急動意7月9日

7月9日日曜日。気温30℃朝から曇り空で自宅待機。祇園祭、明日から一気に動き出します。

2012年7月10日の入道雲
071022.jpg

2015年7月9日JR京都駅中央改札口
15070920[1]

2013年7月10日朝の四条大橋
13071011[1]
四条大橋真ん中から桶を落とし鴨川の水(御神水)を汲み上げます。夜8時からの神輿洗い(代表して中御座1基が四条大橋真ん中まで繰り出しこの御神水をぶっかけ清める。この水に当たると縁起が良いと我先に被る。祇園祭は八坂神社年に一度の例祭です。この神輿洗いは盛大ですよ。巨大な松明を先頭に現れます。四条大橋から石段下まで完全通行止め。

2012年7月10日夕方・小町踊
71026.jpg
その清めた神輿をお迎えする「お迎え提灯」ですが、夕方八坂神社を出発しここ京都市役所まで来て各自披露です。結構な行列。サギ踊も。市長さんがうろうろしてますよ、あはは。七夕7日白峯神社さんで行われた「「小町をどり」とは別のメンバーみたいだ。

71031.jpg
行列の先頭を祇園囃子が行きます。2012年この年は長刀さんのお勤めでした。順番はよく分からない。・・夜、神輿洗いが終了し神社へ帰る時石段下で提灯を照らしお迎えすると言う伝統。今でも行います。神輿が帰り着きサギ舞が舞われるようです(21時辺り)。

そして鉾の辻と言われる四条寺町(烏丸)界隈では10日朝早くから鉾建てが始まる
13071004[1]
2013年朝の月鉾さん

13071008[1]
同じく長刀鉾さん。前祭の主役五基(長刀・函谷・鶏・菊水・月の各鉾一斉に組み立て始まる(菊水さんだけ交通事情により10日夕方から通行止めとなり11日朝から組み立てます)。12日14時から一斉の曳き初め。とても暑いので各自しっかりご確認の上お出かけください。・・過去のブログ数が多過ぎ適当に抽出してみました。

16071010[1]
2016年7月10日朝10時47分、鉾建てが始まった函谷さんでは早くも粽の販売が(ここのみ)。・・いいの?いいでしょう!あはは。

71039[1]
2012年7月10日夜の鴨川納涼床。神輿洗い見学。どこかの祇園囃子が対岸まで流れ聞こえてきた。
明日から祇園祭急動意で一気に慌しくなります。祇園祭・・京都の夏祭りは全国の夏祭りの中でも選りすぐり一番地味でおしとやかと言うか物静かです。その分安心して心置きなく見学ができる。祇園囃子の音色駒形提灯、懐かしき心のふるさとを求め今年も多くの人が集まる。
ホテルはとっくに満室。下手に郊外に泊るより隣県沿線沿いのホテルの方が便利だと思います。新大阪から新快速で30分チョイ,京都駅から地下鉄で四条烏丸まで5分。宵山、地上へ這い出てみれば、余りの多さに決して後悔はしないでください、あはは。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

超お金持ち

Author:超お金持ち
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
名言

地球の名言 -名言集-

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR