2017.06.2619:01

梅雨空の八坂神社へ6月26日

6月26日月曜日。そろそろ来週あたり猛烈な集中豪雨と雷ゴロゴロが来そう。これがないと梅雨が明けた気になりませんね。明けた途端36℃カラカラ天気で後悔する。
17062611.jpg
今年の梅雨、京都地方は殆ど降りません。季節が少し遅れての移り変わり、だとすれば本降り土砂降りは7月に入ってからか?梅雨明けが遅くなりそうな気配?
17062612.jpg
今日は曇り予報ですが終始薄く晴れる。10時25分東本願寺花蓮「淀姫」。

17062613.jpg
高瀬川に咲く夾竹桃。パッと鮮やかな色合いです。七条橋から。

17062614.jpg
10時45分鴨川七条大橋をバックに鮎釣り太公望。

17062615.jpg
この後前のブログ、智積院の桔梗と紫陽花見学。終えたチャリ、11時40分東山五条大谷本廟眼鏡橋(何とか橋?)から蓮を覗き込む。蕾が数輪確認できました。

17062616.jpg
7分後高台寺旧山門のとこ。祇園祭の駒形提灯。ここから八坂神社の領域と言う事。

17062617.jpg
直ぐに八坂神社南門。こちらが正門に当たります。ちょうど結婚式でしばし待機。

17062618.jpg
トコトコ後から付いて行く。・・30日が夏越しの大祓い、7月1日祇園祭吉府入。世界に誇る祇園祭が胎動します。さっそくお稚児さん社参で祭りの無事を祈願。本殿を1千回廻る(実際は3周)。この日はまだ普通の人間の稚児で自ら歩いて廻ります。

17062619.jpg
6月の茅の輪。・・今年は次々と皆この前で記念撮影ばかりで廻る人ゼロ。躊躇した僕もなぜか恐れをなしすごすご引き上げる。立派な茅の輪です。是非ぐるぐる・・。

17062620.jpg
帰り道、恵比寿神社さん。ここは30日17時からですが当然茅の輪は朝から廻れます。記念に茅の輪(ひとり1本)持ち帰れます。本殿前にポツネンと置かれている。これを丸く輪っかにし持ち帰って玄関に吊るします。祇園祭の粽同様の効果あり。

17062621.jpg
12時08分松原橋。かなり蒸し暑い。昨日結構降ったのですが、水量はご覧の通り。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

超お金持ち

Author:超お金持ち
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
名言

地球の名言 -名言集-

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR