2017.05.3016:27

2017年嵯峨祭JR嵐山駅編5月28日

5月28日日曜日。京都春の祭り締めくくりとして「嵯峨祭」還幸祭が嵐山一帯で繰り広げられました。
17052801.jpg
14時JR嵐山駅トロッコ列車駅に咲く紫陽花とD5151号機
17052802.jpg
26℃快晴。12時08分チャリは五条通を駆け抜ける。
17052803.jpg
買い物後前カゴにガタゴト揺らしながら12時47分チャリはひたすら最短コース三条通を突き進む。・・三条御池、いつ見てもなんかおかしい。地下鉄駅が出来御池を延伸(拡張)しこうなった。
17052804.jpg
嵐山へ行く時は必ずここ蛇塚へ寄る習わしとなっている。秦氏の首長クラスの墳墓には間違いないが秦 河勝ではと睨んでいる。・・蛇塚と言うのは、ここらはもともと鬱蒼と茂る広大な竹林だったそうで昭和に入り開墾して畑となる。その竹林の頃ポツンとこの巨岩があり蛇がうじゃうじゃで不気味だったらしい。
17052805.jpg
13時07分村社車折神社全力通過
17052806.jpg
13時31分バラの館偵察
17052807.jpg
13時40分JR嵐山。本来の巡行コースとは違うのですが4・5年前より駅前にも寄る様になりました。行列の先頭を行く露払い役の剣鉾。さっそく妙技の始まり。
17052808.jpg
全部で5基。数年前(吹きちり、各自衣装も)すべて新調
17052809.jpg
ここの剣鉾は独特の差し方で、左右にスキップ踏みながら鈴を鳴らす。かなり高度な技術。重さは40キロと聞きます(ここが一番重たいらしい)。
17052810.jpg
ちりんちりん♪風鈴のようなすがすがしい音色に観光客一同ただぽかんと見上げる
17052811.jpg
大きな拍手と共に剣鉾の妙技終了。直ちに休憩。重心が先端部分で相当不安定。神経体力すり減らしての演技です。剣鉾は京都にしかない独特のもの。
17052812.jpg
神輿が来るまでしばしの静寂。喫煙場所探し求め隣のトロッコ駅へ。しゃがみ込んで写す姿に相当怪しまれる、とほほ。・・トロッコ駅も様変わりですね、昔一度乗った事があるがあの頃はJR嵐山駅附属で崩れそうな木造おんぼろ駅舎以外何一つなかった。
17052813.jpg
涙流しながら(煙たい)タバコ吸ってると来ました来ましたお神輿登場
17052814.jpg
ぎゃああ!絶叫こだますも大人たちはただただ笑ってるだけ
17052815.jpg
ここは愛宕神輿と野々宮神輿の二基
17052816.jpg
駅前ロータリーで大暴れ
17052817.jpg
14時26分休憩に入る。この後天龍寺経由の渡月橋へと向かうのですがそれは次回。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

超お金持ち

Author:超お金持ち
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
名言

地球の名言 -名言集-

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR