2017.05.2318:48

西本願寺唐門34年ぶり開扉5月23日

5月23日火曜日。今日も30℃日本晴れ真夏日。今日までで明日は26℃予報ですが最低がついに20℃に達する予報。夜の暑さの方がかなわん。深夜30℃と言う日もある。
17052301.jpg
13時21分街中革堂さんに咲く紫陽花

17052302.jpg
今朝旅行ブログ村徘徊してて見かけた記事・・
世界遺産の西本願寺(浄土真宗本願寺派本山)で21日、国宝「唐門」が昭和58(1983)年以来34年ぶりに開けられた。来年6月から修復工事が行われるのを前に、宗祖・親鸞の生誕日に合わせ、一日限りで一般公開した。

全く知らなかった。この21日(日)は東寺弘法さんと三つの神社のお祭りでこの時間帯本願寺前を通過。堀川七条の長い信号が赤だったら近道の唐門へ進むのですが。

34年振り、実はその34年前飛雲閣の大改修が終わり記念に1日だけ見学できた(唐門を開けそこから入る)。行列は表堀川まで並び更に阿弥陀堂門前まで並んだと聞きます。この34年前のちょっと前まで東西本願寺の交流は盛んで、毎年唯一無二の親鸞「見真大師」額を交互に移動飾る伝統がありましたが突如ぷつっと途絶える。西はこの唐門東は勅使門(現在どちらも不明の門)から互いの門主が出入りしたと聞きます。是非とも再開を強く望みたい。

この唐門、伏見城の遺構と伝わりますが、大徳寺唐門(こちらは聚楽第正門らしい。寺の記録に買い取った日時が克明に残される)、そして豊国神社の巨大な唐門。この三つを見比べかなり違和感を覚えるのは僕だけではない筈です。豪快でシンプルなデザイン好みの秀吉にこの唐門はとてもじゃないがその気質に似ても似つかぬ代物(はっきり言えば一番嫌うごちゃごちゃ細工)。ではなぜ?・・さあ各自血眼になって検索及び事の顛末を学びましょう!パソコンでは先ず絶対に出てきません。どんな歴史書読んでも出てこないかな?聞けば、へーそう言う事か!

以上、今となってはお寺さんの僧侶も知らない事ばかりです。次の開扉はいつか?雨が降ろうが矢が降ろうとも何があってもイの一駆け付ける所存。・・ところで西本願寺って世界遺産だったの?恥ずかしながら本日初めて知りましたマジ、とほほ。
17052303.jpg
11時37分チャリは島原(地元では嶋原です)角屋通過

17052304.jpg
12時49分二条城西(美福通)通過。前カゴに買った食品どんどん増える。

17052305.jpg
13時14分御所九条家の池。暑さとの格闘。スッポンが重なって甲羅干し中・

17052306.jpg
13時21分革堂さんに咲く紫陽花

17052307.jpg
13時24分街路の紫陽花。まだまだ蕾ですがほんの少し色付き始めてきた。

17052308.jpg
13時43分祇園白川唯一色付いた紫陽花・・市内全体まだやっと蕾となった段階。

17052309.jpg
13時49分四条大橋到着。暑いので人影は殆ど見当たらない。

17051839.jpg
5月18日御霊祭。今年は遅いコースで河原町今出川での辻回しはもう16時44分。ここは今出川口神輿と決まっている。大きく1周回りど真ん中で差しあげたまま静かに1周のスタイル。このスタイルは御室仁和寺の秋祭り同様です。普通差し上げガチャガチャ揺らすのですがどう違うのでしょう?・・この日の写真もまだ相当残っておりもはや選別が面倒に・・あはは。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

超お金持ち

Author:超お金持ち
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
名言

地球の名言 -名言集-

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR