2017.05.2021:05

京都真夏日明日は3つのお祭り5月20日

5月20日土曜日。気温急上昇。昨日今年初の真夏日30℃超えを観測。そして本日更にUPの32℃と今年最高を更新。
17052001.jpg
こんな沸騰点に達したようなの見たら余計に暑く感じる。実際はそよ風が吹き慣れるとそんなに暑くは感じない。明日も32℃予報。最低が段々上昇中でこれが25℃越えると寝つけずエアコンの季節となる。なるべく自然の風に慣らした方がいいのですがね風のない夜は蒸し返す(汗がにじみ出る)。京都の暑さは半端じゃない。本日今年初めて半袖での外出。
17052002.jpg
明日21日は3つの神社のお祭り(東寺弘法さんもあるがどうしようか悩む)。11時過ぎ先ず壬生の梛ノ宮さんへ。今夜の宵宮は昔ながらの大活況。露店は四条通沿いに手前坊城から日写の先中新道まで永遠続く。神社はちっちゃいがその規模が如何程かお分かりになると思います。
17052003.jpg
鳳輦以下神社側の準備。これに各町内から繰り出る剣鉾(6基)神輿その他諸々諸行列。ほーっと驚く大行列での巡行です。壬生総力挙げてのお祭りの様相。
17052004.jpg
先頭は壬生伝統の勤王鼓笛隊。京都独自の巡行です。
17052005.jpg
こう言うコース。上は三条下は松原と結構な領域。今尚地元の信仰心は篤いですよ。
17052006.jpg
14時16分下御霊神社。こちらも今夜が宵宮。寺町二条~丸太間歩行者天国となります。ガキどもが走り回る昔ながらの光景。・・ちょっと悲報ですが、このゴールデンウィーク直前、宮司が亡くなられたそうです。酒が好きだったらしい。物静かで実直で柔和なお人柄で歴史の生き字引のような人でした。謹んでお悔やみ申し上げます。
17052007.jpg
されど祭りは敢行。数か所残る剣鉾の一つ重(かさね)菊鉾。
17052008.jpg
枝菊鉾さんとこ
17052009.jpg
ビュッと飛んで鴨川渡り新洞地区の葵鉾
17052010.jpg
恵比寿神社も明日です
17052011.jpg
鳳輦と左が特注ミニミニスリム神輿。大きな神輿があるのですが5年前まで出して飾ってましたが今やそれさへ担ぎ手がいなくなっている。終戦後長らく盛大なお祭りが続いたと言います。
17052012.jpg
ここは「山」。祇園祭の山より大きい。だがもう5年ほど飾られていない。世代が変わりなぜ飾るのかさへわからなくなっているのが現状で、伝統と言うのもはこうやって廃れて行く。一度廃れると2度と元へは戻せない。
17052013.jpg
四条縄手近く、ウサギ鉾と言うらしい。愛嬌たっぷりの鉾。えびすさんの鉾はすべてえびすさんの笑顔。
17052014.jpg
右に六波羅蜜寺の六道の辻、ロクロ町(実際掘り起こせばがい骨がゴロゴロ出てくると言う)の松月鉾。これも立派な鉾です。
今日あちこちで話が過ぎ帰宅したのは夕方。写真選別到底間に合わずtt駅頭に抽出しての間引きブログ。明日のお祭り、気温32℃、3か所は無理みたいだ。・・なお先週14日5つのお祭りブログですが。もう一つありました。聖護院の須賀神社。結構大規模なお祭り。昨年のブログでも見てください。暑さとビールとでもうグロッギー!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

超お金持ち

Author:超お金持ち
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
名言

地球の名言 -名言集-

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR