2017.05.1721:18

2017年御霊神社の剣鉾5月17日

5月17日水曜日。明日18日は京都を代表する祭りの一つ「御霊祭」の日。夏の祇園祭同様山鉾町に山鉾が飾られるのと同様ここの町内にも「剣鉾」が飾られます。今年も剣鉾めざしチャリは邁進!
17051701.jpg
11時11分賀茂川柳が見える出町橋西詰到着
17051702.jpg
その傍の妙音堂へ
17051703.jpg
年に一度、今日と明日のみ飾られます。
17051704.jpg
この巨大化したものが祇園祭山鉾の「鉾」
17051705.jpg
本物の刀。触ったら手が切れそう。
17051706.jpg
何が凄いかって、この古さ。京都にかなり残る剣鉾の中で群を抜く古さです。これは国宝に指定すべきでしょう。飛び抜けた古さです。・・昔のブログでも見てください、この1294年は2度目の元寇襲来を封じ込めた10年後です。まだかなり不安定な頃で第三次襲来も十分考えられ、幕府は逆に日本から大陸へ奇襲攻撃をと考えた頃。この波太刀鉾はそう言う意味で国家権力の象徴とも言うか国威発揚を願った存在なのではと考える。ここは同じ宮家なんで寄進ではなく当宮家が大事に保管していたものでしょう。この鉾は余りに歴史が古過ぎ想像の域を全く出ない。
17051707.jpg
刀の鉾は他に例を見ない(筈)
17051708.jpg

17051709.jpg
最高権力の象徴、八重十六弁菊。これ以上は絶対にない。
17051710.jpg
チャリは移動。烏丸今出川西入ルの龍鉾
17051711.jpg
これとて国宝級の鉾です。なんたって応仁の乱以前。京都に残る剣鉾の殆どが江戸時代初期のもの(それとて現存する事自体が奇跡です)。ここ御霊神社の鉾町は完全に時が止まってる。まさに(京都で)先の大戦はと問えば応仁の乱と返ってくるジョークが信憑性を帯びるようだ。
17051712.jpg
剣鉾は基本対(二つ)である。一つが巡行に参加しもう一つが飾り鉾。
17051713.jpg
三つ目の鉾はここ
17051714.jpg
こう言う立派な町屋も今やここら上京から北区辺りでしか見られなくなっています。壊してマンションにした方が余程気が楽です。ここも高齢者揃いとなり、はっきり言えばあと何年持つやら?あらゆる神社飾られない町がどんどん増えている。
17051715.jpg
蓬莱鉾(別名松鉾)。この鉾も1400年代後半。以上三つは余りに古過ぎ神社保管では余りに忍びない。府か国が保管すべきではと考える次第。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

超お金持ち

Author:超お金持ち
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
名言

地球の名言 -名言集-

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR