2017.05.1322:01

2017年管大臣神社春のお祭り5月13日

5月13日土曜日。本日奄美沖縄梅雨入り。京都は昨日比-8℃の20止まりとひんやり。
17051311.jpg
山伏お練の時間帯な筈と管大臣神社周辺を走り回るもそれらしき人影はなし。境内へ駆け付けたのはもう14時41分、とっくに式は始まってた。山伏問答。
17051312.jpg
四方に矢を射り邪気を追い払う
17051313.jpg
ホラを吹きまくり・・
17051314.jpg
いよいよ点火。後ろが「飛梅」。
17051315.jpg
いきなり風向きが変わる
17051316.jpg
管大臣神社名物護摩炊き
17051317.jpg
うえっ!ごほんごほん!だが逃げ出すわけにはいかない。
17051318.jpg
ころころ変わる風向き
17051319.jpg
だがこの煙殆ど目に来ず煙たくない。しきみの葉と言う事ですが高野槇に見える?
17051320.jpg
もうもうと立ち上る煙り
17051321.jpg
大分後ろから。曇りではっきりしませんが相当上空まで伸びている。・・これが大変な事に。
17051322.jpg
煙攻めが終わると今度は火あぶり。山積みの願いのこもった護摩木をどんどん投げ入れる。これでもかこれでもか!燃え盛り巨大な炎へ。後ろが「飛梅」。今年は盛んに水を掛け火と煙の勢いを抑え飛梅の被害は大したことはないなと安心して引き上げる。
17051323.jpg
境内出た途端、あれっ?
17051324.jpg
だがぴんときた。聞けば矢張り火事の通報。街中神社の宿命、住人がどんどん入れ替わり初めての人はてっきり火事だと慌てて110番TELしたものでしょう。だが長年見続け初めての事です。
17051325.jpg
一筋横の寺町にも来ていた。後ろの方、大型の消防車まで来ている。・・言いようがありません。これで神社側が悪者にでもされたらたまりませんね。後日警察は当然火の勢いを抑えろと言って来る筈。だが昔からの伝統そのままに執り行っているだけであり誰彼から文句一つ言われた事などかつて一度もない。神社のお祭りだとわかればお笑いで済むのですが・・。
明日14日は新日吉神社神幸祭、松尾さんお帰り、今宮神社還幸祭とメインだけでも3つ。どれも一度は見ておきたい大祭です。明後日は葵祭。体が付いて行くかどうか。明日は再び本日比+8℃28℃予報。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

超お金持ち

Author:超お金持ち
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
名言

地球の名言 -名言集-

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR