2017.05.1321:01

奄美沖縄梅雨入新日吉神社の剣鉾5月13日

5月13日土曜日。昨夕から降り始めた雨も今朝には通り過ぎ回復途上の京都。
沖縄・奄美梅雨入り。本日13日午前沖縄気象台と鹿児島地方気象台は沖縄・奄美が梅雨入りしたとみられると発表。沖縄は平年に比べて4日遅く奄美は2日遅い梅雨入り。
今日は管大臣神社恒例春の例祭。それに合わせチャリは13時過ぎおもむろに出発。
17051301.jpg
昼前、分厚い雨雲は関東東海へ。京都の最高は(昨日比-5℃の23℃となってますが・・最後に。

17051302.jpg
13時34分松原橋橋脚の水位計を見つめる。約50cm辺りまであった模様。梅雨入り前の雨としてはかなりな本降りです。・・そんなに降ったのかな?熟睡で全く? 

17051303.jpg
管大臣神社の山伏お練の時間を計算に入れつつチャリは先に明日行われる新日吉(いまひえ)神社の様子を探りに13時41分豊国神社前のだだっ広い広場へ。・・この広さが本来の正面通り(本当は更に広い)。明日14日神社を出立した神幸列(結構な大行列ですよ)は13時過ぎここへ到着。剣鉾の差し回しは見物です(5基前後あり)。

17051304.jpg
新日吉さんの巡行コースも実にややこしい。路地裏までクネクネ入り込み行ったり来たり・・

17051305.jpg
そしてこの正面橋渡り木屋町正面から高瀬川沿いに七条まで下がり、再び戻る(対岸)。本社からここまでなんで結構広い領域です。写真見えるは七条大橋。

17051306.jpg
管大臣神社山伏お練へと急ぐチャリ、木屋町正面でふと剣鉾が目に。

17051307.jpg
毎年飾り付ける「菊鉾」(らしい)。寛政8年、調べると1796年光格天皇御時代。日本が何とか泰平の夢をむさぼった最後の頃。そんな時代に天皇から寄進された剣鉾がいまだに町内に残る。有り得ないと言うか良くぞ今日まで大事に保管できたものだ。その方が遥かに凄い!

17051308.jpg
こう言う桐箱も。仙洞御所御寄進と記される。この箱だけ残り中身がなんであったかもうすっかり?御隠居さんの上皇でしょうが誰なのか?

17051309.jpg
14時16分、本日もう一つのお祭り市ひめ神社さん到着。ここも年に一度の例祭。その昔藤原の何とか某と源氏の何とか某が弓比べしたとの故事に因み弓矢の競合ですが、もうとっくに終わってた!・・今年は早いっちゅーの!あはは。過去のブログでも。

17051310.jpg
中では宴会たけなわ。チラリと見えた剣鉾。気になって気になって・・。なぜ表に飾らないのでしょう?これこそ宝の持ち腐れ!日の目を見れば神社増々隆運繁栄間違いなし!あはは。来年こそは是非!

17051326.jpg
夕方の天気。京都本日の最高は昨日比-8℃の20℃止まりでした。21時現在更にセーター1枚羽織り背水の陣にてパソコンに向かう。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

超お金持ち

Author:超お金持ち
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
名言

地球の名言 -名言集-

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR