2017.05.0322:18

2017年伏見稲荷還幸祭5月3日

5月3日水曜日。今日は憲法記念日。気温25℃天気は昼から終始曇り。
17050301.jpg
12時16分団栗橋より川鵜対策の糸を眺める

17050302.jpg
2分後四条大橋。桜から新緑の景色へ。

17050304.jpg
先斗町「鴨川をどり」はこの1日から始まってます

17050305.jpg
12時28分三条小橋秀次瑞泉寺に咲く藤

17050306.jpg
香水などなかったその昔、平安貴族たちはこの高貴な香りに鼻をつんつんさせ嗅いでは優雅な気分に浸ったのでしょう。

17050318.jpg
チャリは走り回り最後14時43分烏丸五条で稲荷祭の行列を待つ

17050319.jpg
行列は烏丸松原を右に折れどんどん進む。神輿が通過の度みなさん黙々と手を合わす。

17050320.jpg
知り合いが乗ってると盛んに手を振る

17050321.jpg
最後が白狐

17050322.jpg
松原通にて。天狗さん=導きの神猿田彦さんですね。

17050323.jpg
クリック拡大ビッグサイズで。かっての稲荷祭がどれほど盛大であったか。昭和30年代まで車ではなく昔ながらのすべて徒歩での巡行だったと聞きます。神輿だけで5基。氏子総力で参加したはずです。圧倒的規模の大行列。まさに八坂神社祇園祭山鉾巡行に匹敵する伏見稲荷年に一度の大祭。

17050325.jpg
こう言う実にややこしいコース。松原橋は絶対に通らない。これはこの橋は長い事清水寺管轄だったことに起因するようです。五条・七条大橋を横断後伏見へと帰還。五条坂上まで氏子範ちゅう。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

超お金持ち

Author:超お金持ち
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
名言

地球の名言 -名言集-

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR