2017.04.1521:11

百花繚乱京都御所の春4月14日

4月14日金曜日。4日以来久々雲一つない日本晴に恵まれチャリは上賀茂神社御所桜・斎王桜見学へまっしぐら。気温24℃と今年最高をマーク。無風。今年初めて上着を脱ぎ捨てセーター1枚での快進撃は続く。
17041465.jpg
満開となった半木の道紅シダレ並木そして上賀茂神社御所桜・斎王桜をじっくり眺めチャリは折り返し賀茂川をどんどん南下。13時21分再び半木の道紅シダレ到着。開放感溢れる景色に疲れも吹っ飛ぶ。
17041466.jpg
13時48分京都御所近衛邸紅枝垂れまで戻って来ました
17041467.jpg
白とはまた違った空間。訪れる人は日増しに減って来て、寂しげな風景。
17041469.jpg
近衛邸入口
17041468.jpg
同じく。初々しい新緑の紅葉眺め移りゆく季節をひしひしと痛感。
17041470.jpg
中立売御門真っ直ぐの名桜「御所御車返し」の桜
17041471.jpg
その美しさに思わず振り返った後水尾天皇。胸中に去来したものは一体なんであったのか?
17041472.jpg
この花の様に美しく純真でありたい。そう思えてなりません。
17041473.jpg
再び健礼門右手の大木
17041474.jpg
逆光から。隠れた穴場の桜です。本日15日のちょっとした春の嵐に相当散らされた筈です。はかない命。
17041475.jpg
その先、大宮御所をバックに名もなき八重。
17041476.jpg
上下)再び出水の小川向かいの?の木。
17041477.jpg
こんな花。聞けばああそうか、ですがそれがわからない、あはは。
17041478.jpg
以下)出水の小川南端、大楠とこの純白の1本。
17041479.jpg
人気が有る筈ですね。余りな純白。
17041480.jpg
この1本、根強い地元ファンが結構います。
17041481.jpg
呆気に取られる純白。散れば散ったでまた絵になる。
17041482.jpg
360度どこから見ても真っ白け
17041483.jpg
そこら周辺。この木の開花を合図にいよいよオーラスとなる八重が一斉に開花を始めてくる。梅に始まり最後の八重。今年の春の締めくくりです。ここの八重もちょっと前まで誰一人見向きもしなかったが僕の執拗なまでのブログ攻勢に結構な人気スポットトとなりました。週末は花見の宴でかなり賑わう様に。
17041484.jpg
15時10分前、間之町口のこの桜を見つめチャリは疲れ果て最後の気力絞り引き摺るように消え去る。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

超お金持ち

Author:超お金持ち
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
名言

地球の名言 -名言集-

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR