2017.04.0320:18

紫宸殿左近の桜まだ蕾4月2日

4月2日日曜日。午前中まで曇りがちも昼から時間を追うごとに青空が広がり15時過ぎから完全な日本晴れとなる。気温18℃無風。この最高条件を決して黙って見過ごすような短足ではなかった。
17040235.jpg
混雑の円山公園(いつもですが)シダレ桜偵察後御所へ一直線。14時14分出水のシダレをぼんやり眺める。
17040236.jpg
地元民はみな右側のここから眺める。。無愛想なのが直感でわかる、あはは。
17040237.jpg
桃林の桃満開見頃続く。
17040238.jpg
開花直後の初々しいはじけるような新鮮さから徐々に色褪せ始めてます。見続けてると手に取るようにわかってくる。
17040239.jpg
梅によく似てますね。梅の改良型が桃。
17040240.jpg
このピンクが大分成長し人気を分け合う桃林のスターに。まだか細いながら殿方を引き付ける妖艶さが漂ってきました、鮮やかなピンクです。
17040241.jpg
紫外線の影響でしょうね、同じ青空でも強い日は写りが相当違う。
17040242.jpg
背伸びしてパチリ
17040243.jpg
赤が少し色あせてきた
17040244.jpg
どの花もそうですが次の雨までは光り輝く。桃林はまだまだ見頃です。
17040245.jpg
中立売御門入った紫木蓮
17040246.jpg
絶好調の見頃となりました
17040247.jpg
くすぐったい位置から
17040248.jpg
14時51分少し遅れての御所見学へ。紫宸殿。左近の桜はまだ固い蕾のまま。・・この前入った時は今まで通り日華門からでしたが本日真向いの門から。数日前下鴨神社大事な建物に油を掛けられこちらも近づけないようにしたものでしょう。とんでもない大迷惑。左近の桜は日本古来よりの原種山桜で非常に繊細で咲いたらあっという間に散る。例年そろそろ開花ですが今年は矢張り遅れている。
17040249.jpg
向かいは建春門
17040250.jpg

17040251.jpg
御内庭。桜が見当たらず梅がまだ何とか咲いていた。
17040252.jpg

17040253.jpg
最後出口へ向かう所左手のシダレ桜。まだつぼみのままでした。手前の1本は老木になった為バッサリ幹を切り落とし延命を図る。枝垂れて綺麗でしたよ。大人気の1本でした。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

超お金持ち

Author:超お金持ち
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
名言

地球の名言 -名言集-

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR