2017.03.1221:01

2017年東山花灯路最終日3月12日

3月12日日曜日。梅は早や咲けど桜咲く春までのそのちょっとの隙間を埋めるかのごとく始まった東山花灯路。今年でちょうど15年目の良き年と言う事で例年になく力を入れたとの事。
17031201.jpg
花灯路最終日にして無敵の青空日本晴れが広がる。11時51分チャリは今日もしつこくも花灯路目指し松原橋全力通過。今日は滋賀比良山系がくっきりと見えました。・・そう言えば京都にはスキー場なんてない(唯一広河原があるにはある)。

17031202.jpg
11時55分、ワンパターン、六道の辻無事通過。

17031203.jpg
12時02分八坂の塔が見えてきました。好天だといつもこんな感じ。

17031204.jpg
12時05分八坂庚申堂さんを覗き込む。・・昔は不気味ささへ漂う様な朽ちかけたお堂に誰一人入り手はなかった。今は様変わり。

17031205.jpg
自分でも呆れるほどの余りな1パターン。スタートはいつも必ずここ八坂の塔から。・・・奥は観光客様御用達特別VIPルートにて地元民はなぜか遠慮する。

17031206.jpg
12時10分ねねの道。・・ここ、その昔は水たまりぬかるみだらけの田舎道だったのを知る人は今や少なくなった。ねねの道なんていつ誰が付けたんだろう?市内電車が走っていた頃の観光客の流れとその後とでは相当違います。清水寺からこちらへ来る観光客は道に迷った人以外先ずいなかった。水上勉のエッセー読めば、三年坂辺りはかなり悲惨な景色だった。

17031207.jpg
接近

17031208.jpg
高台寺下の公園。今年は梅がいまだ満開見頃。極めて珍しい年です。例年だと歯抜け状態でとっくに散り終えている。

17031209.jpg
銅閣寺が見えてきました

17031210.jpg
接近

17031211.jpg
上下)円山公園手前大谷祖廟の活け花

17031212.jpg
東山花灯路。最初は花見小路経由でした。数年後ねねの道経由で円山公園がメイン会場に。その後八坂神社も協賛し連れて青蓮院さんも同調し参加してくれました。一応その名の通り「花」をメインの催しです。当初の狙い・・閑散期における観光客誘致の呼び水にでもなってくれれば、それが桜本番4月に匹敵する一大イベントになるとは、誰一人想像さへしていなかった筈です。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

超お金持ち

Author:超お金持ち
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
名言

地球の名言 -名言集-

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR