2017.03.0421:55

2017年三十三間堂三月三日桃の節句

三月三日桃の節句金曜日。今年も三十三間堂「春桃会」へと駆け付けてみました。五月五日端午の節句もそれらしき祭りは全くないようにこの桃の節句もどこもやらず、強いて挙げれば下鴨神社「流し雛」が今年で27回目、ここは20回目くらいかな?どちらも歴史的なものではなくちょうど閑散期に当たるこの時期始めた模様。イチヒメ神社さん「ひいな祭り」もかなり最近からです。
17030334.jpg
チャリは「流し雛」の下鴨神社から鴨川をスイスイと一路南下、12時29分難なく三十三間堂到着。
17030322.jpg
庇の桃は本物です。
17030323.jpg
見慣れぬお坊さんがお出迎え。盛んにVサイン。
17030324.jpg
当然女性ばかりでした
17030325.jpg
今年はまだ売り切れてはいなかった(例年大混雑)
17030326.jpg
長い事瀬戸内寂聴さん「青空法話」でしたがついに今年は余りの御高齢の為辞退、代わりに落語が。
17030327.jpg
始まる13時までの間境内をウロウロ・・
17030328 (2)
お堂反対側に河津桜がポツンポツンと植えられています
17030328.jpg
ここの水仙はいつも今頃になって咲く。後ろの壁は秀吉「太閤塀」。もうここにしか残っていない大変貴重な生き証人です。
17030329.jpg
梅がちょうど見頃で大人気でした
17030330.jpg
これはマンサク?京都ではまず見かけない花。その他木瓜の花は今年はまだ蕾だった。
17030331.jpg
13時過ぎ始まりました
17030332.jpg
寂聴さんの時は身動き取れない大混雑でした。人生訓そのもののお話は聞く者すべての胸を打った。語り部ですね。今年は落語。
17030333.jpg
この女性、尼僧で落語家と言う肩書で、聴いてると、こりゃモノホンの落語家でした。貫禄さへ漂う喋り口に聴衆はじっと聞き入る。亡くなったお人が三途の川を渡るのに六文銭を忘れてしまった・・。演目は?
17030333 (2)
しばし耳を傾け次は御堂内へ。堂内撮影厳禁ですが、これは入口廊下。毎年撮らせてもらってます。

絶対ヤバイ写真に付き・・
17030335.jpg
密かに見てください。中尊と京人形の老舗屋さんの飾りつけ。余りに見事だったのでお叱り覚悟で載せてみました。千手観音の前には次々と池坊の花が飾られ綺麗でした。フラッシュ使えばもっと綺麗に写る筈ですがさすがに手が震える。勝手な写真どうぞお許しを。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

超お金持ち

Author:超お金持ち
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
名言

地球の名言 -名言集-

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR