2017.02.0515:01

2017年北野天満宮の節分2月3日

2月3日金曜日。(当たり前ですが)今日は年に一度の節分の日。旧暦の大晦日に当たり豆をまいて悪い鬼を追っ払い新年を迎えると言う宮中行事が全国に広まったものです。平安神宮では「鬼野郎!」と叫びながら追っ払う節分(宮中行事の再現)。
17020321.jpg
ぐずつき気味から時間と共に晴れ渡る天気となり増々元気なチャリは吉田神社の節分から今出川を全速疾走、12時47分北野天満宮到着。受験シーズンもほぼ峠を越え静まり返った本殿。
17020346.jpg
着いた時はこんな薄暗い天気。13時スタートで降って来なければと空を見上げる。
17020332.jpg
だが節分を祝うかの如く晴れ渡って来ました
17020333.jpg
牛さんもどことなく嬉しそうです
17020334.jpg
境内全体では3分ほどの開花。25日の「梅花祭」がちょうど見頃となりそうで極く標準的な年です。
17020335.jpg
13時ちょうど始まりました。北野天満宮の節分。先ずは京都独特の狂言から。茂山社中さんとこ独占。
17020336.jpg
ここ北野天満しかない独特の節分狂言。深泥池に住む鬼を戒め最後豆をまきながらの退散。
17020337.jpg
続いて上七軒芸舞妓の奉納舞踊
17020338.jpg
美人ですね
17020339.jpg
ここの節分はおそらく10年振り。ひしめき合う観客の数にまず驚く。昔は梅の蜜を吸う目白の声さへ流れてきそうな静けさでした。
17020340.jpg
決まった瞬間もピンボケ。両手挙げて必死のパチリです。
17020341.jpg
更に驚いたのは、上七軒総出かと思う様な豪華な踊りが次から次へと。殆ど興味ない僕でさへ口を開けて魅入ってしまう可憐さでた。決して八坂さんの悪口ではありませんが、こちらの方がダントツに超豪華版(太鼓判!)。ただ余りに人が多く落ち着かないのが強いて挙げる難点。この日の為のツアーが組まれているようで半分以上は県外からの見学者。
17020342.jpg
続いて最後が豆まき
17020343.jpg
くれくれくれ!わーいこっちこっち!
17020344.jpg
最初は出し惜しみのようにちょろちょろ、エンジンが掛かり投げる方も必死となる(狂言の演者さん)。
17020345.jpg
猛烈に投げ始めました。もう何一つ考えず夢遊病者の如くただひたすら投げ続ける。・・10分20分見境つかなくなりこれでもかと更に投げ続ける。30分経ってもまだ終わらない。こりゃ凄いや!後ろで傍観してましたが我慢できずついに観客に紛れ込みこっちこっち!
17020347.jpg
一つだけゲット!こんな豆まき初めて見た。まだ続いている。一体どれだけ用意したのでしょう?本気で拾えば紙袋一杯になりそうでした。10年振りに来てみて様変わりの節分にただただ驚くばかりでした。・・その10年前、ふと立ち寄った節分。だらだら踊りが続き梅もまだ蕾で面白くもなんともない。帰ろうと歩いてたらちょうど豆まきの時で、アナウンスを聞くともなく耳をそばだててると、今年の豆まきは水戸黄門様ご一行です!んん?と踵返すと何とテレビドラマそのままの衣装そのままの主役たちが勢揃いしてるではないか。全くの不意打ちに観客一同(僅か)どよめきと驚きの声が境内にこだます。早速豆まき。僕は後ろから由美かおりさんばかり眺めていました。テレビより凄い美人。いまだに脳裏に焼き付いている。
なお25日「梅花祭」は北野天満最大の賑わいとなります。詳しくは各自検索を(北野天満HP)。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

超お金持ち

Author:超お金持ち
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
名言

地球の名言 -名言集-

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR