2017.02.0422:36

2017年吉田神社の節分2月3日

2月3日金曜日節分。旧暦で言う大晦日で明日は立春新年。京都の節分と言えば子供でも知っている吉田神社。桁外れ圧倒的スケール。例えば警察正式許可露天数800。これは祇園祭と同数です。山の中腹まで並びます。
17020311.jpg
11時半短足境内うろうろ。参道登り詰めると直ぐにこの光景。1年間の古いお札やお守りを持って来て燃やしてもらう。その量は桁違いで最近こんな大きな袋に入れる様になっているようです。関係ないゴミを持ってくる人が多いからかな?
17020312.jpg
竹で編んだこの大きな囲いの中にどんどん投げ込む。チェックが厳しくなり今年はかなり少ない。昔は神官が数名上に立ち体重で押さえ込む山盛りでした。これを本日3日の深夜(つまり大晦日の最後)火炉祭と言って燃やす。見上げる炎となる。
17020313.jpg
くじ付き福豆(200円と余りに良心的)。ここの景品は豪華版で有名です。採算合ってるのかな?あはは。
17020314.jpg

17020315.jpg
本殿
17020316.jpg
お詣りの人すべてが次に向かうのは山の中腹。・・前が見えない。
17020317.jpg
山道途中のすぐき屋さん。目茶苦茶な売れ様で在庫あと僅かでした。安い!
17020318.jpg
山道参道途中
17020319.jpg
途中の蕎麦屋さん。ここは伝統的に「年越そば」と銘打っている。食べたかったが兎に角時間が惜しい。生唾押し込み先へ進む。
17020320.jpg
山道参道途中。あと少し。・・これが吉田神社の節分です。朝から晩までこんな状態。
17020322.jpg
山道を登ること約8分、ついに到着しました!年に一度、この節分の時のみ拝めます。
17020323.jpg
大元宮。八百万の神々を祭る吉田神道の原点がここです。だが入れない!
17020324.jpg
時間がない!・・禁じ手、出口からこっそり侵入。慌てて数枚パチリ、その場で柏手打って拝む。お賽銭なし。許してください。来年にはきっと!
17020325.jpg
短足大股にて山道駈け下りる
17020326.jpg
やっと麓へ降りるもこんな状態にイライラ
17020327.jpg
上下)チャリはフル回転。12時15分荒神橋ヨロヨロ通過
17020328.jpg

17020329.jpg
12時18分フラフラ清荒神の節分到着
17020330.jpg
京都御所傍で皇室とゆかりのお寺さんです
17020331.jpg
子供神輿かな?町内を回るのでしょう、珍しいですね。チャリは先を急ぐ。今年は10年振りかな?北野天満の節分へ行ってみました。写真選別全く進んでおらず明日以降に。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

超お金持ち

Author:超お金持ち
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
名言

地球の名言 -名言集-

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR