2017.01.2121:27

2017年東寺「初弘法」1月21日

1月21日土曜日、-36℃の寒波と言う事で雪予報の京都でしたが意に反し上々の晴れ間が覗く1日となりました。
17012101.jpg
11時09分、チャリは東寺「初弘法」を目指し一直線。途中堀川七条角興正寺の梅を。紅梅開花急。白はまだ。
17012102.jpg
上下)同じく途中の梅小路公園の梅。現在3分程度の開花。
17012103.jpg

17012105.jpg
上下)11時半東寺到着。上)はJR京都駅からの東門、下)は近鉄東寺駅からの参拝者。
17012104.jpg

17012106.jpg
毎年初弘法は空前の大混雑となる為東門にチャリは停められない。見張りのお巡りさんの隙をつきそっと停め駆け足で東門から中を。見た目少な目ですが露店がびっしりひしめき合う。
17012107.jpg
チャリはぐるりと半周、西門へ停め颯爽と境内へ
17012108.jpg
200円。30年前の値段です。弘法市は時間が止っている。
17012109.jpg
大師堂へ
17012110.jpg
右奥の河津桜。今年は三条大橋の方が先に開花しそうです。
17012111.jpg
ぼんやりの晴れ。気温はやや低めですが頬に心地よい冷たさです。
17012112.jpg
北門
17012113.jpg
初弘法伝統の大混雑。さすがに最初の東門へは近付けない。
17012114.jpg
有料境内の行列。これも初弘法ならではの光景です。
17012115.jpg

17012116.jpg

17012117.jpg
亀ではないのですが亀石と言う事で、患部を撫でさすりながら1周。みなさん真剣ですよ。
17012118.jpg

17012119.jpg
チャリで南側へ移動、再び境内へ。
17012120.jpg
初弘法の修行大師。今年も多くの庶民を見守る。
17012121.jpg
南大門から。ここで東寺を後にする。
17012122.jpg
13時19分チャリは梅小路公園まで戻る
17012123.jpg
ちょうど汽車が走ってきた。今日も「C62 2」号機でした。
17012124.jpg
梅小路公園西。JRの新しい駅ができると言う事で公園の木を移動するみたいです。
・・今年の初弘法、確かに多いのですが昔のような殺気立った大混雑は年々薄れ正月気分から割り切った日常品の買い物と時代は変化しているようです。その昔は府警総動員で警戒していた。信号が赤になっても歩行者の行列が途切れずかなり危なっかしい初弘法でした。境内は押し合う様な熱気だった。だが弘法大師への信仰心は1200年前と何一つ変わらずその教えは今なお一人ひとりの心に脈々と受け継がれている。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

超お金持ち

Author:超お金持ち
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
名言

地球の名言 -名言集-

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR