2017.01.0521:18

鴨川のユリカモメ大集結1月5日

1月5日木曜日。穏やかな新年を迎え京都地方は今日も10℃までありましたが妙に肌寒い1日だった。
17010501.jpg
京都は殆ど曇り日。東北北陸北海道は大変ですね。
17010502.jpg
出ようか迷うもたまに晴れ間が覗き思い切って外出。12時56分松原橋。比叡山は全く積もらないものの滋賀比良山系再び雪景色。
17010503.jpg
13時03分四条縄手。8日から新春第一弾ビッグイベント「十日えびす」。期間中60万人の人出。これは祇園祭を凌ぐ。
17010504.jpg
北風に逆らい鴨川北上。13時22分、疏水が落ちる田辺小橋のとこでふと目が。おおこれはっ!・・ユリカモメ一大集結!こちらは出町軍団。明日にも情報をキャッチした七条軍団も駆け付ける筈。鴨川に居るユリカモメ全軍の集結となる。総数300羽(推定)。
17010505.jpg
琵琶湖から流れてきた疏水の半分はインクラインの所から流れ落ちてくる。平安神宮前を流れ行きここ夷川ダムに貯まる。ダムと言っても溜め池ですね。この水を年に1度完全に落し底の泥を払いのけ天日干し。全国どこの溜め池も冬場にやりますね。もうちょっとでカラカラに。
17010506.jpg
どんどん落している。上空でユリカモメどもが今か今かとそわそわ旋回中。
17010507.jpg
ええいもう待てない!早速第一陣が疏水の底に。
17010508.jpg
だが閉じ込められる様な川底はどうにも怖いらしくちょっとの物音や人影で即座に飛び逃げる。
17010509.jpg
道路上空を低飛行で旋回
17010510.jpg
様子を見て安全を確認後再び急降下
17010511.jpg
どうも川底の虫を食っているらしい(昔その道の達人に聞く)
17010512.jpg
1羽が驚くとつられて一気に飛び立つ
17010513.jpg
ピーピーがやがや、何とも賑やかに食べている。
17010514.jpg
驚いては飛び去り再び舞い戻るの繰り返し。全軍が集まらず50羽単位で食っては次のグループへ。これに七条軍団も集まれば互いが譲る様な礼儀正しい鳥です。感心するほど賢い。大体三日間くらいこんな不思議な行動を取る。・・・なお琵琶湖疏水はインクラインから鴨東運河(岡崎運河)、ここ鴨川沿いから鴨川運河と名を変え伏見へと流れ落ちて行く。最期の数枚は二条大橋東詰より。
17010515.jpg
東山冷泉に架かる徳成橋の水仙。この1枚撮った瞬間から長い事曇りとなりすごすご引き上げる。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

超お金持ち

Author:超お金持ち
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
名言

地球の名言 -名言集-

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR