2016.12.2614:36

京都のX'mas北野天満宮「終い天神」2

12月25日日曜三連休最終日クリスマス。全国的にとても穏やかな小春日和となりクリスマス商戦でどこも大賑わいだった事でしょう。こちら京都も12℃無風、晴れ渡り暑さを覚える程でした。
16122522.jpg
京都のクリスマス。北野天満伝統の「終い天神」は最高の人出となり多くの観光客が仲間とはぐれたり迷い子になったりと大変な賑やかさでした。12時31分毎度の角度、楼門から外を。21日終い弘法は10万人の人出と言う事でそれに匹敵する賑わい。上京の人口が8万ちょっとで全員桜で参加か?あはは。
16122523.jpg
楼門下の正月しめ縄の店。呆れるほどさっぱり売れない。・・長年見ていて、肌身切り裂く北風粉雪舞散る寒さだとみな慌てて買い求める。この陽気にお正月はまだまだ先との神経が働くみたいだ。この付けは間もなくの錦市場に廻ってくる。これは恐怖だ!あはは。
16122524.jpg
楼門柱。菅公今月の歌。これも有名な一句ですね。道真御年5歳の時に詠んだものです。「あこ」とは幼名。
16122525.jpg
楼門くぐり振り返る。3年ほど前から新たに創意工夫授与される吉兆梅。「思いのまま」とは紅白咲かせる目出度い梅。その枝に秀吉の瓢箪が付いている。正月終り庭にでも差し木すれば思いのままに花を咲かせるやに。
16122526.jpg
上下)楼門から真っ直ぐ10M、宝物館前の白梅。目に付く位置に最高ランクの白梅。毎年大人気の1本。今年はかなり遅れている。
16122527.jpg

16122528.jpg
楼門左の絵馬所ではなぜか猿回しの曲芸
16122529.jpg

16122530.jpg

16122531.jpg

16122532.jpg
漫才のモモコそっくりだなあ、そればかり気にしてました、あはは。
16122533.jpg
三光門左の白梅。ここもやはり遅れている。天満宮で最高の1本と思っています。
16122534.jpg
三光門から外を参考にでもなればと思い
16122535.jpg
本殿。国宝です。3年前鈴が一気に6個に増え行列はなくなる。・・伝統的に長い事一つのみで合格祈願者は矢張り鈴を鳴らしてお願いしたい。三光門外まで並ぶのは常でした。道真公は大変几帳面なお方だったようでマンツーマンで親身になって耳を傾けていたからでしょう。因みに聖徳太子は一度に10人の意見を聞き分けた。
16122536.jpg
右手の行列はお守りとかの行列。手前が「大福梅」の授与所。今年は珍しくまだ在庫がありましたがこの人出だと夕方までには完売となるでしょう。
16122537.jpg
以下)再び本殿真後ろの雲龍梅
16122538.jpg

16122539.jpg
妙な角度から狙ってみました。どこからどう見ても矢張り美しい。もう1本別の場所にもありましたが数年前忽然と姿を消す。多分「梅苑」の方へ移植したものと思われます。
16122540.jpg
12時56分東門を出る。空は増々青みを帯びこんな終い天神も久し振りだと大きく深呼吸。
16122541.jpg
混雑は更にひどくなる
16122542.jpg
東門真っ直ぐの隠れた名店。商売っ気まるでなし。いつもすぐ売り切れ店じまい。酷い時は昼で店をたたむ時も。
2016年京都のX'mas。遥か田舎の北野天満宮からでした。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

超お金持ち

Author:超お金持ち
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
名言

地球の名言 -名言集-

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR