2016.12.2217:01

2016年東山「粟田祭」10月10日

10月10日月曜日。体育の日3連休最終日。東山青蓮院隣の粟田神社恒例秋のお祭り「粟田祭」が執り行われました。
16101018.jpg
京都では有名な神社。ポスター右下、153年ぶりとありますがこの日見た神輿は金ピカで昔の漆塗りのまま方が重厚感高級感に溢れていた。数年かかるので間に合わないからでしょう。この神輿、江戸末期某有力呉服商が大枚3千両をポンと寄付し作られたもの。僕が京都で一番美しい神輿と絶賛する所以です。先代の宮司に教えてもらいました。その直後お亡くなりになる。
16101010.jpg
この日御所傍の梨木神社ではまだ萩の花が
16101006.jpg
同じく御所出水の小川向かいでは寒桜が開花を始める
16101017.jpg
神幸列は神社から平安神宮前→蹴上浄水場前→三条戻る→青蓮院
16101046.jpg
青蓮院四脚門(急こう配)を駈け上がり中へ入り込んだ神輿、昼の休憩後15時12分白川筋へ現る。・・一人川へ落ちましたよ。
16101047.jpg
菊と巴と木瓜紋。八坂神社と同じ。
16101048.jpg
先頭の剣鉾に続く
16101049.jpg
有力氏子さん家前で差し上げる。とても縁起が良いのです。
16101050.jpg
知恩院古門前。・・昨年までは京ねぶたが一緒に参加していましたが、今年から前日夜の巡行となる。青森ねぶたと同じ夜。こちらでは「大燈呂」と言う。青蓮院さんの文献に残されてるらしく、この張りぼてのお祭りを見て持ち帰り始まったのが弘前青森両ねぶたと言う事です。ややこしくなるので以上。便宜上「京ねぶた」とわかりやすく僕は言う。
16101051.jpg
太鼓橋渡り
16101052.jpg
折り返し
16101053.jpg
白川こ並行する形でこじんまりと古川商店街あり。古川・・今の白川は疏水が出来て新たに作られたようで(あるいはかなり川幅を狭めた)疏水前のかなり広い自然の(古い)白川があった筈(その証拠にここに巨大な水車を利用して穀物を研ぐ商家(米問屋)があった)。
16101054.jpg
こじんまりと言ってもそれなりに立派な商店街。普段は静かですがこの日は大いに盛り上がる。
16101055.jpg
うおーっ差し上げ汗がほとばしる!
16101056.jpg
15時37分東山三条。ここでも剣鉾の辻回し。後に続く神輿も辻回しする筈で車は長い事ストップ。みな寝る。
16101057.jpg
剣鉾を追う。更に三条を下がり先の信号はもう花見小路通八坂神社領域。すぐ右手には鵺の森で有名な大将軍神社が控え京都の領域は実にややこしい。
16101058.jpg
鉾は狭い路地へと入り込み視界から消えていきました
16101059.jpg
この日見かけたポスター。何やら見慣れぬ、先斗町で「顔見世」??どなたかのブログで今年は南座が工事の為臨時で先斗町でやると知る。興味ないのであっそう!ってな感じ、あはは。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

超お金持ち

Author:超お金持ち
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
名言

地球の名言 -名言集-

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR