2016.11.2816:01

2016年晩秋の京都御所part2

11月22日火曜日。遠路遥々やって来た竹馬の友に幻の仙洞御所紅葉を是非見せてやりたく、この夏から当日見学OK(朝11時から早い順)へ駆け付けるも早々に満杯終了後の祭りでありました。日に2度、各35名ずつと言う超狭き門。
16112230.jpg
受付開始の11時前に着いても間に合わない。このやり方どうも失敗ですね。来春3月まで試験的に続けるそうです。仙洞御所紅葉は昔より宝くじが当たる程の確立と囁かれる幻の紅葉。・・という事で憤懣やるかたなき仲良しデコボココンビは凸凹砂利道に右往左往しながら御苑をうろつく。建春門をバックにこんな写真を。最高の1枚となりました!
16112221.jpg
ここは京都迎賓館後ろの森
16112222.jpg
地元しか知らず地元しか訪れない穴場。後ろが迎賓館。
16112223.jpg
後ろの黄色い葉は・・
16112224.jpg
ハゼの紅葉です
16112225.jpg
ここのイチョウが散り積もると黄金のじゅうたんを敷き詰めたようなフワフワ美しさに。数年前のブログがそうです。
16112226.jpg
御苑にかなりある木。黄金に染まる。
16112227.jpg
夕暮れに見えますがまだ12時22分
16112228.jpg
建春門はす向かい、学習院跡の大イチョウ。森の中で御苑最後に染まります。一番綺麗な時でした。正面から見ると頗る美形の勇姿ですが木々が邪魔しどうしても斜めから写さざるを得ない。いつか見てください、間近で見ると驚く大きさ美しさです。
16112229.jpg
大宮御所をバックに
16112231.jpg
老齢で自らを支え切れず倒れたイチョウ。それでも染まる。
16112232.jpg
12時50分チャリは荒神橋全速疾走
16112233.jpg
ソメイヨシノの落ち葉
16112234.jpg
13時22分紅葉の永観堂到着。外のドウダンツツジ。
16112235.jpg
13時半前後の境内。やはりかな混んでいた。
16112236.jpg

16112237.jpg

16112238.jpg
22日の段階で早やかなり散り終えている。これはまずありえないような速さです。過去殆ど記憶にない珍現象。例年、23日の勤労感謝の日辺りから見頃となり11月いっぱいは十分見れました。今年は10日早く染まり10日早く散ってしまった。・・だがこれが本来の姿なのかもしれません。9月の彼岸花、今年は秋分の日1週間前から開花が始まり中日23日ちょうどに満開見頃となる20年振りの出来事です。この20年間9月に入ると直ぐ咲き始めお彼岸1週間前には完全に散り終えるの繰り返しでした。お彼岸に咲くからその名がある通り、今年の開花が当たり前であり当たり前の気候に戻っただけのようです。
16112239.jpg
14時17分鴨川松原橋近くの紅葉。鴨川の紅葉も例年比1週間早く見ごろを迎えました。
・・チャリは疲れ果て家路を急ぐ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

超お金持ち

Author:超お金持ち
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
名言

地球の名言 -名言集-

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR